メイン | 2006年11月 »

2006年10月 アーカイブ

2006年10月24日

水槽でも買う?

観葉植物を育て始めて1年が経ち、
丈夫だと言われるヘデラにハダニが大発生して全滅させたり、根腐れさせてはいけないと思いすぎて水切れで枯れさせてしまったり、色々あったものの段々と育て方にも慣れてきたようで安定してきたような気がする。
物事に慣れてくるといろんなものに手を出したくなるもので、「観葉植物の隣に水槽があったら良いな・・・」と思うようになってしまった。


【 カテゴリー : 水槽立ち上げ
【 タグ :

2006年10月25日

海水魚?

熱帯魚売り場への道

テレビで見た「えひめAI」という液体を作ろうと思ってホームページを見たら、
必要なものの中に、「熱帯魚用ヒーター」があった。
観葉植物を見にホームセンターに行ったついでに熱帯魚売り場を見たら、
水槽の中にライブロック(死んだサンゴの塊にバクテリアが住み着いた物)を入れると、自然に近い環境になり水替え不要で飼えるという事を知り、
「水槽の中の小さな地球!!」と感動を覚え始めてみようと思ってしまう。

海水魚?

何となく海水魚?とか思い、

海水魚を上手く飼いたい!
と言う本を買う。


【 カテゴリー : 水槽立ち上げ
【 タグ :

2006年10月26日

海水魚飼育に関する情報収集中・・・

【水槽の大きさ】
水槽は小さい方が簡単なのかと思ったけど、実は大きい方が水質や水温の変化が少なく楽みたいです。小さい水槽は上級者向けのようだ。

しかし、小さいのが良い!

初級者向けと言われている60cm水槽なんて・・・
水の量は5~60リットルにもなるらしい。床抜けちゃうかもしれない。

せいぜい20リットルくらいのが良いかも・・・

【濾過】
外部フィルターが何となくカッコいい気がするけど、
水槽セットに付いてる外掛けフィルターとか、
上部フィルターとかが手軽なのかも。

外部フィルターに紫外線殺菌灯を付けたら何かすごく良い感じ。

【場所】
置き場所は、日の当たらない場所が良いらしい。

日が当たると水温の変化が激しくなるから良くないらしい。

ヒーターと照明で管理出来るので、日が当たらなければ何処でも良いみたい。

【熱対策】
「海水魚はクーラー必須」と言う言葉に意欲が萎えてくる。
クーラーは値段も高いけど騒音・廃熱・電気代などとハードルが高い。

日の当たらない玄関なら夏でも何とかなるか?

【塩】
ダイビングをしているからか、海水のやっかいさが何となく気にかかる。
水槽の周りが塩っぽくなってしまわないか?
器具も海水対応と言っても錆びてしまうような気がする。

何かの拍子に水をこぼしたりしたら、後々塩が吹いてきたりしてトラブルの元になりそう。

水槽の設置場所がお風呂場みたいな所で水で
塩を洗い流せるようなら良いけど、普通の室内には置きたくない。

あと、水の蒸発や水温で塩分濃度が変化するというのも、
淡水よりも難しいのではないかと思ってしまう。


【 カテゴリー : 水槽立ち上げ
【 タグ :

2006年10月27日

水替え問題

淡水水槽に決定

やるとしたら、淡水にすることにした。
最初の「水槽買うぞー!!」と言う意気込みは色々調べているうちに落ち着いてきて、
観葉植物の延長で水槽を始めてはいけないような気がしてきた。

淡水の場合、
外部フィルターに殺菌灯を付けて、飼う生き物の数を減らしても、水替えは必須のようだ。
特殊な装置をつけても何らかのメンテナンスは必要らしい。

魚が病気になったり、漏水したりとトラブルにあった場合。
「まだ生きている魚がいるにもかかわらず、水槽を放棄してしまったりしないだろうか・・・」と
心配になってきた。

うかれ気分で始めてはいけない・・・。

【毎日やること】
・魚のチェック
・水温のチェック
・ポンプやフィルター類のチェック

【週一回】
・水替え
・水質チェック

水替えは続けることが出来るだろうか・・・

汲み置きタンク設置決定

で、水替えについて調べてみると、汲み置き水槽というのを見つけた。

もう1セット水槽・エアレーション・ヒーターを用意して
魚のいる水槽と同じような水を用意しておき

その汲み置き水を、バスポンプを使って魚のいる水槽に入れる。

その後、汲み置き水槽には水道水を直接入れる。

この汲み置き水槽方式を使うと、魚の水槽に入れるカルキや水温にあまり気を使わなくても
魚にとって良い水で水替えが出来るらしい。

室温が、いつも25℃くらいだったらいいけど、冬は10℃くらい夏は35℃くらいになるので
水温あわせをして、カルキを抜いてとか考えたら
絶対に面倒くさくなる。

この方法ならば、水替えをし続けられる自信が出てきた。


【 カテゴリー : 水槽立ち上げ
【 タグ :

2006年10月28日

クーラーがないと海水魚は飼えない・・・。

色々調べているうちに海水魚は塩害が心配で、
魚やバクテリアなどを守るために水槽用のクーラーが必要だと言うことが分かり、
海水魚は断念。

真冬に真夏の話をするのはなんだけど、
真夏、室内温度は40℃くらいになる時もある。
それでも、水温を27℃くらいに抑えないといけない。

海は、北極や深海の冷たい海とサンゴがあるような暖かい海が繋がっているので、
赤道直下でも30℃くらいで落ち着いているのだけど、
水槽内はポンプや照明から出る熱で温められている一方なので
何かで冷やさないといけないらしい。

冬にヒーターを使わなければならないとは知っていたが、夏に冷やすことの方が重要なのだ。

そう言えば、真夏であっても海の水は結構冷たい。生暖かいのは水面近くだけで、
ちょっと潜っていくと下の方はビックリするほど冷たかったりする。

これは、伊豆でも沖縄でも一緒。
赤道直下で暑いからって海水温がお風呂みたいにはならない。
なるほどね~
改めて考えると、自然は凄い。

「海水温が30℃以上になると、サンゴが白化して死ぬ」というのを聞い事があるけど、
それを思い出した。


【 カテゴリー : 水槽立ち上げ
【 タグ :

2006年10月29日

メダカにしよう。

淡水魚でも、熱に弱いのは一緒らしい・・・。

困った。

で、思い出したのは、メダカ。
小学校の時コンクリート打ちっ放しで無機質な池に水草がいっぱいあって、緑色の水の中にメダカが沢山泳いでいた。
あのメダカたちは、特に世話をされていると言うことはないのに、生きていた。

そんなことを思い出したら、自分にも飼えそうな気がしてきた。

で、手始めに、アクアリウムでメダカを飼おう!と言う本を立ち読み。
薄い本で1260円もしたけど、思わず買ってしまいました。

メダカはすごい

メダカも、27度くらいが快適なんだろうけど、0~38℃くらいまで平気らしい。
氷が張る温度からお風呂くらいの温度って・・・

凄い!

これはイケる。

しかも、丈夫で大きくならない。
見た目も可愛い。

決めた!


【 カテゴリー : 水槽立ち上げ
【 タグ :

2006年10月30日

水槽の大きさは60cm規格に決定。

水槽を置く予定地の片づけ。
アイリスのメタルラックを注文して水槽を置こうと思ったら、水槽は専用台に置かないとダメなようだ。

大きさを決定して、専用台を注文することにした。

場所的に60cm水槽は置ける。
しかし、60cm水槽で、水量は60L重さも80kg位になる。
水量とか重さの大きさに圧倒される。

しかし、2ちゃんねるアクアリウム板とかを見ると、
小さい水槽を買った方が後悔が多い様な感じ。

45cmしか置けない場所ならともかく、
60cmを置ける場所に45cmを置いたら後悔するような気がして、
不安を振り払い60cm水槽にすることにした。

【60cm規格水槽に決定!!】

専用台を調べてみると、高さが60cm位の物が多い。
台の高さが60cmで水槽の高さが40cm位だと、床に座ったり寝ころびながら見るには高すぎる。
普段椅子に座らないのに水槽のために椅子を用意したり、立ったまま見るというのもなんなので、
低い物を探したら、あった。

 ジェックス インテリア60cm水槽台 ロータイプ MS―600L
奥行32cm×幅62cm×高さ44cm

本当は他にも色々選んでみたいところだが、高さ的にこれしかない。
でも、木で安いし結構気に入った。


【 カテゴリー : 水槽立ち上げ
【 タグ :

2006年10月31日

60cmへの道

60cm規格水槽というのは

横幅60cm
奥行36cm
高さ36cm

の大きさの水槽で
一番多く流通しているため、価格が安く、
部品などの種類が豊富で手に入りやすいらしい。

もう、買うことは決めたものの
一応60cm水槽とはどんなものか、改めて現物を見に行くと・・・。
「デカイ・・・。」

2~3分水槽を見つめながら呆然としていたが、

最終的に

この道を行けばどうなるものか、危ぶなかれ。
危ぶめば道なし、踏み出せばその一足が道となり
その一足が道となる。
迷わず行けよ、行けば分かるさ。(アントニオ猪木)

と言う感じで60cm水槽を注文することに。


【 カテゴリー : 水槽立ち上げ
【 タグ :

汲み置き用の水タンクなどを購入

「せっかくホームセンターに来たのだから・・・」と、
スーパー水替えシステムの材料を買う事にした。

スーパー水替えシステムの材料を買う
水槽は何かと厄介なので、ポリタンクに汲み置くことにした。
良くアウトドアコーナーで売っている「手を入れられて中が洗えます。」
とか書かれている大きな注ぎ口が付いている20リットルの物を購入
具体的には
LOGOS MDタンク20Lと言うもの。
ホームセンターブランドの物とか特売などで、もっと安く手に入れられるかも・・・。と思ったけど、890円で買う。

あと、バスポンプホース

個別スイッチの付いたOAタップなどを購入


【 カテゴリー : 水槽立ち上げ
【 タグ :

カレンダー

About 2006年10月

2006年10月にブログ「メダカ飼育観察日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

次のアーカイブは2006年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。


このブログのフィードを取得
[フィードとは]