« 2006年10月 | メイン | 2006年12月 »

2006年11月 アーカイブ

2006年11月 1日

2006年11月1日 メダカ水槽


【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測

怒濤の注文。

水槽はネットで色々悩んだあげく


テトラ ラウンドグラスアクアリウムライト付EXパワーフィルターセット RG-60LX
にする。

低い位置からも、立ち上がって水面を見ることも出来るようにと探したら、
これに・・・。

こういうのをオープン水槽と言うらしい。このほかにも

デジタル水温計

水槽マット

大磯砂

200Wサーモ付きヒーター

ヒーターカバー

黒い小さい網

24時間タイマー
と怒濤の注文攻撃をした。

昨日の夜注文したのだけど、明日届くらしい・・・。
ずいぶん早いな。

明日モノが届いてセッティングとは・・・。
まだ心の準備が出来ていない模様。


【 カテゴリー : 水槽立ち上げ
【 タグ :

2006年11月 2日

2006年11月02日 メダカ水槽


【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測

怒濤の水槽設置。

水槽台

水槽台、水槽などいっぱい荷物が届く。
昨日片づけてあった、水槽設置予定地に水槽台を組み立てて設置。
なかなか良い高さ。

水槽台の上に、ウレタンのマットを敷く。
オールガラスではないので、敷かなくても良いみたいだけど、一応念のため。

次に、水槽をお風呂場に持っていき、傷などを確認。濡らす前に傷や亀裂などを見つけないと交換してくれないらしい。
どうやら傷などはないようなので、水洗い。

バスマジックリンとかを使ってはいけないらしい。あくまでも水洗い。
滑って落っこちたり、壁にぶつけることの無いよう慎重に扱わなければいけないので冷やせモノ。
水槽を水槽台に無事設置。

大磯砂

次に、大磯砂を洗う。バケツとか、タライとかを総動員して洗いまくる。
米研ぎの要領で濁りが無くなるまで洗う。 洗い終わった砂を水槽に敷く。
5kgでは、足りない感じ。

やっぱりいろんな所に「60cm水槽には砂10kg」と書いてあったけど、正しい。

足りない感はあるモノの砂入れ終了。

ついに、水入れ!

次に水入れ。とりあえずなんにもいないので、水道水をそのまま投入。

思った以上に水が沢山はいるので、水漏れたらどうしようと、不安がよぎる。
「床とかダメになっちゃうかな・・・。」と、
水漏れた時の被害予想をしたりしながら水槽を見る。

外部フィルターの設置
外部フィルターの濾材を水ですすいでセット。

パッキンを一回り指で触って異物がないか確かめてから、蓋閉め。
水中カメラのセッティングと似てる。

次に、ヒーターとか外部フィルターのパイプを設置。おそらく、
水よりも先にこちらを先にやった方が良いと思った。
で、フィルターのスイッチオン。

循環している。

シャワーパイプの穴増量

メダカは水の流れがあると、疲れちゃうとのことなので、
排水のシャワーパイプの穴を以前ダイソーで買った、精密ドリル3mmで3倍くらいに増やす。

水流が弱まって良い感じ。

ガラス蓋怖い

照明設置して、ガラス蓋ホルダーを付けてガラス蓋を閉める。
ガラス蓋は手を滑らせて落としてしまいそうで怖い。

慎重に蓋を閉めて・・・、

照明点灯

照明のスイッチオン。

一気に水槽が明るくなる。 砂利しか入っていないのに、何となく綺麗。

照明のコンセントはタイマーにつなぐ。点灯時間は14時間にもなる。
どうやら長いみたいだけど。この水槽は、薄暗い玄関の照明という役割も負っているので、時間は減らせない。

水質調整剤??

水槽セットに付いていた、水質調整剤を入れる。

水が青くなる。
何か綺麗な感じだけど、「ホントに魚にとって良いモノのか?」と思う。
自分で設置したのだけれど、昨日まで何もなかった空間に水槽があるのが凄い不思議な感じ。

流木の煮込み

そして、水槽設置作業と平行してやっていた流木のアク抜き作業。
煮ていた鍋は、凄い色になっていた。

買ってきたウィローモスとアナカリスをセット

流木はしばらく冷まし、片方にウィローモスという藻を巻き付けた。
しばらくすると、流木にくっつくらしい。

あと、見たことあって他の水草と比べかなり安い
アナカリスという水草も植えてみた。

これだけでも十分な、何か豪華な気分になってきた。

本日の水槽設置作業これにて終了。
結構大変な作業で時間もかかったけど、楽しかった。


【 カテゴリー : 水槽立ち上げ
【 タグ :

2006年11月 3日

2006年11月3日のメダカ買う?

濁ってる

朝、水槽を見てみると。

なんか濁ってるんですけど・・・。

どうやら、アンモニアが増えているらしい。
生き物入れてないのにナゼ?

多分、レイアウトを何度も何度もやり直し、そのたびに、手の汚れが、水に入っていったんだろうなぁ

しかし、しばらくすると、アンモニアを分解するバクテリアが増えて透明になるらしい。

水作りには生きてる魚が・・・

一週間くらいこのまま水を循環させると、バクテリアが増えるとの情報があったけど、
水が汚れないと、汚れを食べるバクテリアが増えないとの情報もあり・・・

生き物がいないのに餌やり

わざと水を汚して、水を作る効果があるらしい。


しかし、やっぱり生き物を入れないとバクテリアはいつまで経っても増えないとの情報もあり、
早くメダカを入れてみたいと言う衝動もあり

メダカを入れようかな・・・・

しかし、来週三宅島に行く。

う~んどうしよう。

水槽にメダカ入れてもすぐに水が汚れるわけでもないだろうし、
濾材に活性炭も入っているし、
水槽に入れられて丸2日くらい人間の気配がない方が良いかも・・・

と、どんどん買う方向に傾いている。

月曜日の夜、家を出る前に水替えすれば
水曜日の夜まで平気かな・・・。

明日メダカ買うことにしよう。


【 カテゴリー : 水槽立ち上げ
【 タグ :

2006年11月03日 メダカ水槽


【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測

怒濤の追加注文

荷物が届いたばかりだけど、
注文第2弾。
いつの間にか、水槽が生き甲斐みたいになっている・・・。



テトラ テトラテスト 亜硝酸試薬NO2―(淡水・海水用)
これから発生するであろう、魚にとって猛毒の亜硝酸を計る


ペットライブラリー株式会社 ペット工房 エアチューブ ブルー 2m
色分けのために色つきを買ってみました。


ニッソー 一方コック (金属 6mmエアーチューブ用)
水合わせキット制作のために


テトラ P―1フィルター
後に飼うことになるエビが吸い込まれない様に取水口に接続


水作 プロホース 1 (75~120cm水槽用)
「水替えはこれが無くては始まらない!」と評判の逸品


最高最低気温記録機能付デジタル水温計!日動 マルチ水温計
ナゼかめちゃくちゃ安い。メダカ水槽と汲み置きタンク用に2つ買いました。


水作 水作 ジョイントセット
エアチューブで色々やりたいもので・・・。


SSPP3+逆止弁+キスゴムx3+エアチューブ3m+いぶき 23φ×60
ストーンは汲み置きタンク、ポンプ本体はミジンコ水槽用。


SSPP2+逆止弁+キスゴムx3+エアチューブ3m+いぶき 18φ×300
憧れのエアーカーテン。


ジェックス コンパクトスリムオート 65+セフティヒーターカバー S
汲み置きタンク用ヒーター


【 カテゴリー : 水槽立ち上げ
【 タグ :

2006年11月3日スーパー水替えシステム

これは

汲み置きタンク。
「このスーパー水替えシステムがなければ、水槽は買わなかった」
と言うくらい重要な装置。

普通はタンクではなく水槽みたいだけど、
この汲み置き方式を知った時。
かなり感動して、スーパーを付けて「スーパー水替えシステム」と
頭の中で命名!


中には、
バスポンプや

ヒーターやエアストーンが

このタンクに直接水道水を入れて、
温度など水槽に近い水をあらかじめ作っておいて
バスポンプを使って水槽に入れると言うもの。

熱帯魚屋さんに行くと展示水槽の一番上に、
水だけでエアレーションしている水槽があったりするけど、
あれがどうやら汲み置き水槽みたい。

これで、水替えが画期的に楽になるはず・・・。



【 タグ :

2006年11月3日のいぶきエアストーン

メダカは水流が嫌いだから
エアーストーンはやらない方が良いとの情報があるが・・・。

やっぱり買っちゃった、いぶきエアストーン30cm

水濁っているけど、泡は細かくて綺麗。



【 タグ :

2006年11月 4日

2006年11月04日 メダカ水槽


【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測

2006年11月4日流木の煮込みと活着

流木の煮込み

メダカを買いに行く前に、流木を茹でている。

1回目のゆで汁はコーヒーのようになったけど
2回3回と茹でているうちにかなり薄くなったので、

少し水で冷やして
まだ温かいまま水槽に入れてみた。

沈まずに浮かんだ・・・・。


しかし、料理に使う鍋で流木を茹でて良いのだろうか・・・?

アヌビアスナナの活着



【 タグ :

2006年11月4日メダカ参上!

メダカをついに飼うことになる。

初めての水合わせ

メダカたちの入った、袋を1時間くらい水に浮かべ水槽の温度に合わせる。

その後メダカをバケツに開け、
エアチューブを使って、水槽の水をバケツに1時間くらい掛けて点滴する。

水質を少しずつ合わせるらしい。

メダカの入った袋を、
そのまま水槽にジャバッ入れると
水質の急な変化でショック死したりするらしい。

水合わせ作業終了。

掬うの大変

袋に入っていた水は入れてはいけないというので
網ですくってメダカだけ入れると言うことだけど
メダカすくいは意外と難しかった。

バケツの底が波状だったため
網を底に付けても隙間から逃げてしまう。

このバケツは水あわせには使えない・・・。

しかも、せっかく1時間かけて温度あわせしても
今の時期バケツが冷たい。
バケツ点滴方式は温度管理が大変なので、

熱帯魚やさんの袋を洗濯ばさみで
水槽に留めて点滴する方式の方が良いかも

とりあえず、メダカ移送作戦終了。

メダカの住みやすい水を作るために
メダカを入れなければならないというのは
矛盾する話だけど、そうしないとダメらしいから、仕方がない。
メダカたちには頑張ってもらうしかない。


今のところ、メダカたちは元気そう。
しかし、一匹だけ、凄い小さいのがいる。



【 タグ :

2006年11月 5日

2006年11月5日沈んできた流木

昨日浮いていた、流木は結構沈んできた。

浮いているレイアウトも案外良かったので、
沈んでしまうのは残念な気もする。



【 タグ :

2006年11月5日亜硝酸初検査


亜硝酸を初めて計ってみる。


水槽立ち上げ2週間後くらいに検出され始めると言われているけど
試験薬を買ったので、亜硝酸濃度度を測ってみた。


予想通り検出されなかった。


【 カテゴリー : 水槽立ち上げ
【 タグ :

2006年11月5日ミジンコ猟

ミジンコの採集

メダカの餌と言えばミジンコ。
と言うことで、ミジンコを探してみた。

公園の池を見たが、それらしきモノは見えず。

しかし、池のほとりのグチャグチャした水たまりにいた。

丸っこい奴で、色は赤っぽかった。

泥水事ペットボトルに採取。
採取には、観葉植物の鉢底に溜まった水を吸い取る為に買った、
灯油スポイトを使った。

取ってきたミジンコたちはプラスチックのバットに入れた。
増えると良いなぁ


【 カテゴリー : ミジンコ水槽

2006年11月 6日

2006年11月06日 メダカ水槽


【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測

2006年11月06日ミジンコの餌


ミジンコは植物性プランクトンを食べるらしい。
鶏糞を水槽に入れ、植物性プランクトンを増やしてミジンコの餌にする方法や、
イーストやスピルリナクロレラなどミジンコが食べられるものを直接入れる方法があるらしい。

何となく、鶏糞を入れるのは抵抗があったので、
イーストを入れてみることにした。

イーストと聞いて思い出すのは、エビオス。

ビール酵母製材で、人間も飲める。
前は、お腹の調子が悪い時だけでなく、風邪の時や何かと体調が悪い時に飲んでいたけど、
最近は飲んでいない。


何となく懐かしい思いがしたので、エビオスを買うことにした。
あと、ダイソーでエビオスを砕くためにペンチ。

ミジンコ水槽にエビオスを入れてみたら、食べている様な気がする。
小さすぎてよく分からない。


【 カテゴリー : ミジンコ水槽

2006年11月06日完全に沈んだ流木

流木は完全に沈み、着底した。

でも、若干フワフワしている。



【 タグ :

2006年11月06日スーパー水替えシステム

スーパー水替えシステム

汲み置きタンクは手の入る大きい穴と、
本来蛇口を付ける小さい穴があるのだけど、
小さい方の穴に、

水温計のセンサー
ヒーターのコード
バスポンプのコード
エアポンプホース
水道ホース
を通すことが出来た。

これで大きい方の穴は水を入れる時以外は閉めることが出来て
ホコリなどが入りにくくなった。


あと、水作のプロホースは凄い。

上下させて水が出るまで、
意味というかコツというもの分からずに
若干苦労したものの、何とか水を吸い出すことが出来た。
そのうち慣れるかな?

底の砂利にザクッと刺すと汚れが吸い取られていく。
その様子が透明のホースから見えるので、
なかなか楽しい。

バケツを見ると、汚れが沢山溜まっている。
やっぱり凄い。

このホースがなければ、この汚れは砂利の中に入ったまま、
上澄みの水だけ換えることになる。
そのうち汚れが溜まりに溜まって凄いことになりそう。

水槽を始めるならプロホースは絶対に買った方が良いと思った。
水槽放棄の確率(?)が減るような気がした。

水槽設置後初めてのお出かけ

今日の夜、三宅島へ行き2日後の水曜日の夜に帰ってくる。
その間メダカたちは平気かな?

とりあえず、出発前に初めての餌やりと水替えをした。
やっぱり水替えは簡単で楽しかった。
スーパー水替えシステムと(自分で・・・)命名しただけのことはある。



【 タグ :

2006年11月 7日

ずっと前から濾過が好き。

私の家の近くには、川がある。
川と言っても河原もなければ生き物の気配すらない
コンクリートでほぼ垂直に護岸され、周辺の家々の生活排水が流れ込むどぶ川だ。

茶色い水が流れるどぶ川でも、私は結構気に入っていて、
「何とかこの川に生き物が住む様にならないか」といろいろと考えていた。

「炭が水を浄化する」と聞けば物置にあったバーベキュー用の炭を川に投げ込んだり、
「魚が流れのよどんだところが好きだ」と聞けば、
漬け物石になりそうな大きな石を投げ込もうと計画したりした。
この計画は実行寸前に、たまたま通りかかったおじさんに「川があふれちゃうから」と止められた。

それから、頭の中で川の水を浄化する様になった。
「湖でエアレーションをしている」
ヤクルトの空き容器が水の浄化に役立つ
「魚の住める護岸」
と言う様なことを見聞きすると心が躍り、
根拠はよく分からないけど水の浄化されていく様子を想像していた。

実は過去に、金魚を買ったことがある。水の浄化を実践したいという思いがあったのかもしれないけど、正しい知識はなく、無知に物ぐさが加わりすぐに全滅してしまった。

今記憶をたどってみると、45cmかそれより小さいくらいの水槽に、投げ込み式フィルター。
水槽には水道水を注ぎ、ハイポを入れたものに
買ってきた5匹位の金魚達をジャボっと入れて
餌をあげていた。
「水はいつ換えるのだろう?」
「どうやって水を換えればいいのだろう」とか考えつつも、
フィルターが汚れを綺麗にしてくれると思っていて
ほとんど水を換えなかった。

金魚が具合を悪くするまでそんなに長くはかからなかったと思う。

病気には薬と金魚やさんで薬を買って入れたり水替えをしたりしたが、
時既に遅しと言う感じで全部死んでしまった。

あのときの金魚たちには本当に悪いことをしたと思う。
その時の光景が焼き付いているのか今でも、金魚が怖い。

それ以来、生き物を飼っていなかったのだが、
濾過とか浄化とかには興味があった。

その興味を満たす水槽にも興味があったが
金魚のことがあり、手を出せないでいた。

しかし、
観葉植物を1年近く飽きることなく育てられたたことが自信になったり、
海水水槽のライブロックを使った自然の濾過システムに感銘を受けて、
水槽が欲しいという気持ちに火がつき始めた。


【 カテゴリー : 水槽立ち上げ
【 タグ :

2006年11月 8日

2006年11月08日 メダカで良かった。

ライブロックはすごいけど・・・

ライブロックを使った濾過システムは調べれば調べるほど凄かった。
海水をエアレーションすると、アクみたいなのが出てそれを取り除くことで大まかな汚れを取り、
もっと細かい汚れは微生物たちに任せる。
そう言う環境を維持するために、太陽の様な強い照明やカルシウムなどミネラルの補給、水温を維持するためのクーラーなどを用意して、上手く回り出すと、水替えはほぼ不要で、
水が蒸発するので減った分真水を足すという事で良いらしい。

自然の営みを水槽内で再現出来るなんて本当に素晴らしい。

だけど海水は・・・

が、冷静に考えてみると、私は海水が嫌いだった。
海に潜るのが好きなのは海に出かけて行き、
シャワーを浴びて海水を落として家に帰ってこれるからだ。

海水はヌメヌメするし、磯臭い。
海水の付いたダイビング器材をチョットでも放っておくと塩が吹く。
ダイビング器材は海から上がったあと真水で洗い、
家に帰ってきてからもお風呂に水を張り、一晩塩抜き乾燥させてから保管しているのに、
ちょっとした隙間に錆が見つかったり、器材に塩が噛んで動きが悪くなったりする。

海水水槽が部屋の中にあれば、水槽の周りに塩が付く。
また、潮風みたいなのも発生させて塩の影響は思わぬ所に洗われたりすると思う。
磯臭さも心配される。

やっぱり海水槽は無理だ。

淡水で良かった・・・

と言うことで、メダカを買い始めたのだったけど、
昨日今日と海に潜って「やっぱりメダカで良かった」と思う。



三宅島(出航直後)



帰りの船で見た夕焼け(東京湾の三浦半島方面)



東京の夜景(接岸直前)




【 タグ :

2006年11月08日 メダカ水槽

三宅島から帰ってきて
水槽をチェック。

全部いる。


餌をあげて水替え。
でも、一番小さい奴大丈夫だろうか・・・


【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測

2006年11月 9日

2006年11月09日 メダカ水槽


【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測

2006年11月09日汲み置きタンクの保温

汲み置きタンクの保温

今日はこんなものを買ってきた。

これを、

ここに巻き付けてみる。
下にある、黄色いものは最近使わなくなった、ビート板。

これで、燃費がいくらか良くなると思う。



【 タグ :

2006年11月09日ナナの活着やアナカリス伸びすぎ

ナナの活着

三宅島から内緒で拾ってきた溶岩に
アヌビアス・ナナを活着させるために縛り付けてみた。

なかなか良い感じ、大体活着には1~2ヶ月かかるらしい。

アナカリス伸びすぎ

なんか、アナカリスから根っこが出ている。

ずいぶん成長が早い。

成長が早すぎてレイアウトを壊すというのをどっかで見たけど、納得。



【 タグ :

2006年11月10日

2006年11月10日  また注文。

テトラ テトラテスト pHトロピカル(5.0―10.0)試薬(淡水用)

やっぱり、ペーハーが知りたくなる。

アマゾンカンパニー アマゾングリーン 115ml


水草の生えている水草に使えるが、60水槽には1回で100ml必要・・・。

テトラ テトラ アクアセイフ 500ml

水にとろみをつけてメダカたちの粘膜を保護。

日動 マルチ水温計

3つ目の購入です。
なんと、ミジンコ水槽に水温計!
室温を測って観葉植物のために最低気温を知りたいので購入。

ジェックス 半生エサ パックDE赤虫 10g×2パック

メダカの餌にバリエーションを

ジェックス プチオート 40 温度調節機能付

ミジンコ水槽にヒーター・・・


あと、百均で・・・

ホース止め

汲み置きタンク内で暴れるバスポンプを固定するために購入

薬味取り

餌やりの量を量るため

密閉容器

袋に入った餌を保存するため。この方が使い勝手がよさそう。

園芸用針がね

いままで、いろんな商品を縛っていたものなんかを再利用していたが
流木を縛るには長いのが必要になったので購入。

ピンセット

細かい作業に



【 タグ :

2006年11月10日 亜硝酸検査

今日水替えする前に亜硝酸のチェック。

やっぱりまだ検出されない。


【 カテゴリー : 水槽立ち上げ
【 タグ :

2006年11月11日

水槽の水は観葉植物に良いらしい。

アヌビアスナナの苔


アヌビアスナナの葉っぱに茶色い苔が付いている。
何とかしなければ・・・

指でこすってみたら、少し取れたけど、溝の中は取れなかったので歯ブラシでこすってみた。
一応は取れるものの、イマイチ。

ウィローモスのトリミングと新たな活着

流木に付けたウィローモスの、もさもさした部分を床屋さんの様に切り取り大きい流木に付けてみた。
新芽の部分は微妙に付いていた。

水槽の水は観葉植物に良いらしい

そう言えば、凄い情報を手に入れた。
水替えの時の排水を観葉植物へあげると植物が良く育つらしい。
魚の糞やバクテリア、餌の残りなど栄養満点で、温度も良い感じだ。
確かに水道水より良さそうな気がする。
観葉植物の土が乾いたら水替えというのも良いかも。

買おうかな・・・


底の方の掃除をするのにこんなのが良いかも・・・。

あと、

これとか


これなんかも飾ってみたい。
ちょっと海っぽいけれど・・・。



【 タグ :

2006年11月11日 メダカ水槽


【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測

2006年11月11日 ペーハーを測ってみた

検査薬を買ったので


水道水


汲み置きタンクの水


水槽の水

蛇口から出る水は中性で、汲み置くと弱アルカリ性になり、水槽の水も弱アルカリ性。

ん~、これがいったいどういう事なのか・・・
イマイチよく分からない。


【 カテゴリー : 水槽立ち上げ
【 タグ :

2006年11月12日

2006年11月12日 一番小さいのが死んじゃった。

朝、水槽を見ると一番小さくて痩せこけていたメダカが死んでいた。

ん~・・・。
何が悪かったのだろう。

餌が足りなかったのか?
昨日の夜、餌忘れたから?
水替えのストレス?
水合わせ失敗?
元々弱かった?

頭の中をいろいろな「理由」が巡っていくが、
本当の理由はよく分からない。


不幸中の幸いというか、水槽の全面角のわかりやすいところに横たわっていたので
他の魚たちへの影響はなかった様な気がする。


今回死んじゃったのは明らかに小さいメダカだったけど、
水槽を見渡すとまだまだ小さくてお腹がへこんでいるのがいる。
心配だ・・・。


【 カテゴリー : 事件!
【 タグ :

2006年11月12日 メダカ水槽


【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測

2006年11月13日

2006年11月13日 カイミジンコだった・・・。

メダカにミジンコをあげてみる

思ったほど増えていないけど、メダカたちの栄養補給にミジンコを入れてみた。


「生きたミジンコはメダカたちが飛びつく様に食べる」
との情報でミジンコを飼い始めたのだけれど、思ったほど食いつかない。
食いつかないどころか、一回口に入れたあと、吐き出したりしている。

おかしい。何か、おかしい。

そして、調べてみると、驚愕の事実が分かった。

ダフニアとカイミジンコ

私が、ミジンコと喜んで取ってきた奴は、「カイミジンコ」と言われる種類。
丸っこくて、2枚貝の隙間から足を出している様な感じ。
メダカが好むミジンコ(ダフニア)とはちょっと遠い種類のようだ。

貝の部分が堅いので、メダカはあまり好んで食べないとのこと・・・。


ガーン・・・・。


どうしよう。

とりあえず、害にはならないと思うし水の浄化なんかもしてくれるかもしれないので、食べなくても入れ続けてみよう・・・。



【 カテゴリー : ミジンコ水槽

2006年11月13日 アナカリスの根っこが凄い。



茎の途中から下へ向かって根が伸びている。
買ってからまだ1週間しか立っていないのに、明らかに伸びているのが分かる。
凄いな。

2~3時間くらいジーッと見ていれば、伸びるのが分かるかもしれない。



【 タグ :

2006年11月13日 買ったもの


ニッソー ゴミ取りネット ロ~ング


欲しかったデカベロピット


産卵ネット


病院の点滴で流量を調節する時なんかに使う奴
プラスチック出てきていて、
チューブに通し丸い部品を転がしチューブを潰して流量を調節する。
流量調節器というのだろうか?


流木
を買った。
アヌビアスナナを流木に縛ってみた。




【 タグ :

2006年11月14日

2006年11月14日 亜硝酸の検査

亜硝酸を計ってみる。

0.3以下の様だ。

アンモニアの試験薬も買った方が良いのだろうか・・・・


【 カテゴリー : 水槽立ち上げ
【 タグ :

2006年11月14日 濾材を交換したくなってきた

外部フィルターのカタログ入手

熱帯魚店で自分の使っている

テトラ EX パワーフィルター 75のカタログをもらってきた。

そのカタログにはフィルター内部のイメージ図が載っていて、
濾過されていく様子が想像出来て、見ているだけでも楽しい。

「活性炭は2週間ほどで汚れを吸着する効果がなくなる・・・」
と言うことを聞きかじっていたので、
どうしようかと、あれこれ考えていたら、

何か無性に濾材を交換したくなってきた。

濾材をいじくりたい

既に購入し、稼働している製品のカタログをじっと見ていると、
「水槽を増やすのか?」
と疑念を持たれてしまうのだけれど、

そうではなくて、
今動いているフィルターの中身をどう変えようかと
カタログを見ながら考えているのだ。

もちろん印刷されたものなので、濾過図は動かないが、
頭の中では、その図の水はしっかりと循環していた。

おそらく、
むやみに手を出さずにそのままにしておいた方が良いとは思う。
さらに、今は立ち上げの真っ最中。

絶対に手を出してはいけないと思う。

しかし、ダメだ。
抑えが効かない・・・。



【 タグ :

2006年11月14日 メダカ水槽



【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測

2006年11月15日

2006年11月15日 メダカ水槽


【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測

2006年11月15日 囚われの身

熱帯魚店通い

ここ最近、何かと熱帯魚店へ足を運んでしまう。
熱帯魚店にあった
アクアすぽっと」と言うフリーペーパーをヒントにインターネットで調べてあっちだこっちだと通っている。

私はいったい何時からこんなにメダカ好きになったのだろうか?

自分でも怖いほどの変わり様だ。

昨日、濾過をああだこうだと考えているうちに、
やっぱり足が熱帯魚店に向かう。

そして、気に入る濾材があったりする。

やっぱり買った・・・

そして買ってしまう・・・。
 ニッソー パワーネクサス Mサイズ
というリング濾材だ。

生き甲斐を超えて、囚われの身になってしまっている様だ。
1ヶ月前までは確かに熱帯魚のことなんか、これっぽちも考えていなかった。

アクアキューブを買う

あと、

これも、買った。



とりあえず沈めてみた。
後々買う

ミナミヌマエビの隠れ家にしようと思っている。



【 タグ :

2006年11月16日

2006年11月16日 濾材変更

テトラのパワーフィルターには
3層のコンテナが入っていて

1番最初の層には

リングと

スポンジ

2番目の層には

バイオボール

3層目には

スポンジと

活性炭と

ウールマット

が入っている。

昨日買った

リング濾材はバイオボールの替わりに入れた。


バイオボールは汲み置き水槽に入れた。

活性炭は取り出し、替わりに以前買って汲み置き水槽に入れてあった
リング濾材を入れてみた。

活性炭はミジンコ水槽に


活性炭はミジンコ水槽に入れてみた。

交換するとどうなるとかよく分かっていないのに
いじくっている。
完全に自己満足の世界。

濾材を替えてOリングをチェックして再稼働。

水槽がブワっと濁る。
濁るとは知っていたが心配。



【 タグ :

2006年11月16日 メダカ水槽


【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測

2006年11月17日

2006年11月17日 石巻貝発見?

妙なものを発見したので、じっと見てみると
小さな貝の様だ。
「石巻貝、買わなくて済んだ~!!」
と喜んでみたが、

調べてみると
ヒラマキミズマイマイと言われるもので

放っておくと大変なことになるらしい。

茶ゴケを食べてくれそうなので、残しておきたい様な気もしたけど、
捨てた。



2006年11月17日 亜硝酸検査

まだ亜硝酸は検質されず。


【 カテゴリー : 水槽立ち上げ
【 タグ :

2006年11月17日 メダカ水槽

濾材交換後の濁りは消えていた。

レイアウトいじくりすぎ・・・

水槽の前に座って眺めていると、レイアウトをいじくりたくなってしまう。
流木の向きを変えたりアクアキューブの位置を変えたり。
メダカがかわいそうだから止めようとは思うのだけれど、
気が付くとタオルを用意して、ガラス蓋を開けている・・・・。


【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測

2006年11月17日 ミジンコ水槽に水作エイト

ミジンコ水槽がヤバイ

外部フィルターに入っていた活性炭を入れたミジンコ水槽が
臭う様になってきた。

失敗した。

活性炭なんか捨てればいいのに、
勿体ない様な気がして、ミジンコ水槽の底床にとか考えてしまった。

取り除くのは非常に面倒くさい。

「リセット?」
とか考えたが、循環させれば何とかなるかもと考え

ミジンコ水槽の濾過


水作スリムエイトミニ
投入してみた。


せっかくの高性能フィルターだけどミジンコが引っかかっちゃうので取り外して使う。


【 カテゴリー : ミジンコ水槽
【 タグ :

2006年11月18日

2006年11月18日 メダカと流れ

流れが好きなのかも・・・

「メダカは流れるところが嫌い」と聞いていた。
しかし、観察していると・・・


シャワーパイプから出る水流に挑んでいったり。
エアストーンから出る泡で遊んだり。
流れを楽しんでいる様に見える。

水槽全体が洗濯機の様に流れていたら疲れてしまうけど、
淀んでいるところにいたり、流れているところにいる。
と言うことなのかもしれない。



【 タグ :

2006年11月18日 水質検査

水質は

問題ない模様。


【 カテゴリー : 水槽立ち上げ
【 タグ :

2006年11月18日 レイアウト地獄

レイアウト地獄が始まった。

アクアキューブの位置を動かしたり、


ヒーターの位置を動かしたり、戻したり。


いったい何が良いレイアウトなのか・・・
迷い始め、レイアウト地獄に陥ったけれど。

本当に地獄なのはメダカたちだと思う。

綺麗ないぶきエアストーン

それにしても

いぶきエアストーン
の泡は細かくて綺麗だなぁ


【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測

2006年11月19日

2006年11月19日 茶苔と緑苔

茶苔が酷い

茶ゴケが凄くなってきた。
オトシンクルスを投入しようと思ったけれど
苔が無くなると餓死してしまうらしい。

ミナミヌマエビだけで良いかな?

オトシンクルスは普通の奴よりネグロの方が丈夫らしい。

緑苔発生

今まで茶ゴケばかりだったけど、点状の緑ゴケを見つけた。
亜硝酸が発生したのだろうか?

この前見つけた小さな貝(ヒラマキミズマイマイ)は「水槽のゴキブリ」と言われたりする。
見つけ次第、駆除することにした。



【 タグ :

2006年11月19日 メダカ水槽


【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測

2006年11月19日 逆流防止弁を取り除く


エアーポンプをいじくってる時に逆流防止弁に息を吹き込んでみた。

かなり抵抗がある。

エアーポンプを水槽面より高い位置に動かして、逆流防止弁を外そう。



【 タグ :

2006年11月19日 ヒーターは消耗品!?

消耗品??

ヒーターが消耗品だと言うことを始めて知った。
サーモスタットはあまり壊れないけど、ヒーターは良く壊れる。

「1年でダメになるからと」
人によっては1年ごとに取り替えてしまう人もいるらしい。

驚いた。

「だから、配線がごちゃごちゃしてもヒーターとサーモスタットを別に買うんだ・・・。」

壊れた時のために
200W1本より100Wを2本の方が良い様だ。



【 タグ :

2006年11月20日

2006年11月20日 亜硝酸はまだ検出されない。




【 カテゴリー : 水槽立ち上げ
【 タグ :

2006年11月20日 ミジンコ水槽は白濁・・・。

「小型水槽は難しい」とは聞いていたけど本当に難しい。

水が透明になると餌をあげなければいけない。
ミジンコの餌にエビオスをあげると白濁してしまう。
エビオスの加減が難しい。

「30cmの水槽なら置けるかな・・・」とか、思ってきてしまう。
ガラス面を窓に近づければ外からの光を沢山受けられる。


【 カテゴリー : ミジンコ水槽

2006年11月20日 メダカ水槽



【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測

2006年11月20日 水温不安定


水温不安定・・・

どうも水温が安定しない。
夜と昼では1℃くらいは温度差があると思う。

自然では昼と夜とでは水温が違うと思うので、
自然と言えば自然だけれど、
これからもっと寒くなることを考えると、心配。

サーモスタット一体型のため
ヒーターの筒の中に温度センサーが入っている。

温度が低くてもヒーターが点かない。

ヒーター周辺の水が淀んでいるのだろうか・・・。

カバーが付いているとムラが出来ると言う説がある様なので、
カバーを外してみた。

水流もヒーターに向けてみたものの、シャワーパイプに穴を沢山開けているのでそんなに効果はないと思うけれど向けてみた。

ヒーターを目立たないようにと、サーモ一体型でヒーターの短いものを選んだのだが、
ヒーターと温度センサーは離れていた方が良いような気がする。

しかも、ヒーターは消耗品と言うことなので、サーモスタットと別の方が良いと分かった。

もしかしたら、ヒーターも長いものの方がムラが少ないのかもしれない。




【 タグ :

2006年11月21日

2006年11月21日 メダカの他に何飼おう・・・。

メダカの他に何を飼おうか色々悩む。

今考えているのは、

ミナミヌマエビ。

苔を取り、穏和で、小さくて、水槽内でも繁殖するエビ。

苔取り職人として有名な

ヤマトヌマエビは苔取り能力が高いらしいが、
メダカより大きくなり水槽では繁殖しないのでやめる。

あと、
石巻貝。


この貝はガラス面の苔を強力に食べ、
繁殖しないが、貝は繁殖すると大変らしいのでこっちの方が良いらしい。


あと、
機動力が高くて葉っぱや流木の苔なんかを食べてくれそうな
オトシンクルス。


苔を食べ尽くすと餓死してしまうらしいので、
60cm水槽に1匹くらいにしておいた方が良いらしい。

あと、底に敷いた砂利に落ちた餌の残り物を食べてくれる。
コリドラス


と、メダカ以外は全部お掃除部隊。
掃除する人が沢山いるディズニーランドみたい。

石巻貝とミナミヌマエビだけにするか・・・。
オトシンクルスとコリドラスにするか・・・。
全部飼うか・・・。
と、少ない知識で組み合わせをあれこれ悩み中。



【 タグ :

2006年11月21日 今日買ったもの

ダイソーで

柄の長い水草を切るのにピッタリな園芸用ハサミ


稚魚が生まれた時用に餌をすりつぶす、スパイスミル


目の粗いスポンジ

ミジンコ水槽の水作スリムエイトミニのミジンコが通り抜けられる濾材として

使う予定



【 タグ :

2006年11月21日 メダカ水槽


【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測

2006年11月22日

2006年11月22日 オトシンクルスを買うか買わないか・・・。

オトシンにプレコ

餓死しちゃうかもしれないオトシンクルスを買ってきた時の為に
プレコ用の餌を買ってきた。

オトシンクルスの餌というのは売っていないが、
同じように苔取りで有名なプレコの餌は売っているのでそれを買うと良いらしい。

ちなみに

キョーリンのひかりクレスト プレコ
が良いと聞いていたのに、違うのを買ってきてしまった。

ちなみに、
プレコは苔取りとして小さい奴を買ってきても、
そのうちでっかくなるので怖い・・・。


茶苔問題

水槽は茶ゴケだらけなので、

オトシンクルスを買ってこようと熱帯魚店に行くけれど、
「苔を食べ尽くすと餓死しちゃう」と言うのが
引っかかりなかなか購入には至っていない。



【 タグ :

2006年11月22日 照明を明るく・・・

照明を明るく・・・

蛍光灯を明るくしようと言うことで

ラピーテープなるものを買ってきた。
これは、よくあるアルミテープよりもピカピカで、
水にも熱にも強く貼ったあとも縮んだりしないという凄いテープ
18mm×8mで200円くらい。

これを貼って明るくなれば儲けもの。
明るくなることはあっても、暗くなることは無いと思い買ってきた。

使用前

使用後

明るくなった気がするけど、気のせいの様な気もする。
でも、満足。



【 タグ :

2006年11月22日 網のせい・・・

メダカを掬えないのは網のせいにしているらしく、
また新たな網を買ってきた。

どんな道具を買っても掬えないと思う。



【 タグ :

2006年11月22日 メダカ水槽


【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測

2006年11月23日

2006年11月23日 ミジンコどうしよう。

メダカが食べる奴はダフニアというらしいのだけれど、
そのダフニアはミジンコ水槽の中にはいない。

しかし、見た目がこれで、

ヒーターなんか付けてて、これから冬になるので電気代が勿体ない。
むなしい感じがするから、ミジンコ水槽止めてしまおうかと思う。

水槽にセットした、産卵隔離ネットに移送しようかと思ったけど
水槽でネットが目立ちすぎちょっとダサいな。

やるなら透明のプラスチックの奴が良いと思う。

う~んどうしよう。


【 カテゴリー : ミジンコ水槽

2006年11月23日 アクシーイオン欲しいな

ラピーテープは貼ったけど
やっぱり

アクアシステム アクシーイオン600i
が欲しいな。

オープンな感じが良い。
しかし、専用蛍光管というのは何となく嫌だな。
やはり、いろんなメーカーから出ている。
直管20Wが使えるライトが良いけど、アクシーイオンみたいな奴はない。

どうしようかな~。



【 タグ :

2006年11月23日 祝・初産卵。

今朝、メダカのお腹に卵発見!!!

凄い。

生命の神秘だ。


早速マニュアル通りに網で親メダカを捕獲。
と、思ったが、何度やっても失敗。

卵を助けようと思っていたのだけれど、単に
卵を産んだばかりの身重のメダカを虐めている人になってしまった。

時代劇とかでよくある。
「お願いです。命だけはお助け下さい。」
と、メダカが訴えている様に感じたので、
捕獲は断念。

と言うか、卵を持った親メダカを捕獲することは封印することにした。

せっかく卵隔離用のネットや捕獲用の網を買ってきたけど
無駄になってしまった様だ。

そのうち水草に付くだろうからそれを隔離しよう。




【 タグ :

2006年11月24日

2006年11月24日 ミジンコ水槽どうしよう

ミジンコ水槽をどうしよう。濁った水槽を見ながらまた悩む。
ミジンコだけ掬い水槽の隅に隔離ケースを作って避難させ、
メダカの稚魚の餌にしようか・・・。
とりあえず、今後の課題と言うことでそのままにする。


【 カテゴリー : ミジンコ水槽

2006年11月24日 水合わせシステム

1リットルの麦茶なんかを作れそうなピッチャー

ピッチャーを使った水合わせ。
1.ピッチャーに水槽の水を汲み、水槽より高い位置に置く。
2.温度あわせをした熱帯魚やさんの袋を、水槽の縁に洗濯ばさみで止める。
3.水合わせチューブを使って水あわせする。

こうすれば、水温の変化が少ないと思う。

ハンズの理化学コーナー

今日はハンズでポリビーカーというものを発見した。
私の知っているビーカーはガラス製だけど、
ポリ製もあるらしい。
軽くて安くて、この感じは100均には売ってなさそう。

150円くらいで買える。
水槽の水を少しだけ取りたい時に使えそう。

ハンズの理化学用品売り場は結構使えるものが多い。
と言うか、本当は使えるかどうか分からないけど、買ってみたい物が沢山ある。

また来よう。



【 タグ :

2006年11月25日

2006年11月25日 メダカ水槽


【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測

2006年11月25日 石巻貝とアマゾンソード参上!

苔取り職人と丈夫な水草

茶ゴケに我慢出来ず、石巻貝を買ってくることにした。

石巻貝と一緒にアマゾンソードも買った。
育てるのが簡単らいい。

石巻貝は一応水あわせをしてみた。
早速水温が安定する水合わせ方法を試せた。
おそらくうまくいっていると思う。

水草は洗ってから・・・

「水草は洗ってから水槽に入れた方が良い」
と言うのを、アマゾンソードを大磯砂に植え込んでから知った。
今更遅いのでそのまんま。



【 タグ :

2006年11月25日 メッシュパネル

ダイソーでメッシュパネルやそれに付けるフックなどを買った。
あと、石巻貝やアマゾンソードを持ち帰る際袋が冷たくなっていくのが分かったので、
カイロを買って貼り付けて帰った。



【 タグ :

2006年11月26日

2006年11月26日 殖える水草

最近もの凄い勢いで伸び続けている水草をカットして、
ミジンコ水槽に入れた。


石巻貝は見ていて面白い。
思ったより動きが速くて、口が見えて苔を食べている様子が分かる。

脱走?と思ったけど、また水の中へ戻っていった。



【 タグ :

2006年11月26日 メッシュパネル式リフトアップライト

水槽周りのレイアウト

昨日ダイソーで買ってきたメッシュパネルをこんな感じにしてみた。

水槽に必要な道具を掛けておくのはもちろんだけど、
一番の目玉は、メッシュパネルの下の方にライトを吊していること。

これで、どんなライトを買ってきても、リフトアップライトになる。

上から見ると、

こんな感じでオープンな感じになる。
夏は、ガラス蓋を外して風を当てれば水温は暑くならないはず・・・。



【 タグ :

2006年11月27日

2006年11月27日 メダカ水槽



【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測

2006年11月27日 亜硝酸検出

亜硝酸が微妙に検出された。

若干だけれど、オレンジ色っぽい。

そう言えば、亜硝酸が出来ると生えるという緑色の苔も見えるので、
水槽の水が一段階進んだようだ。


【 カテゴリー : 水槽立ち上げ
【 タグ :

2006年11月27日 石巻貝大活躍

石巻貝は、いろんな所を掃除してくれている。
外部フィルターのパイプとか、
水温計とか、
大活躍。

でも、アヌビアスナナの苔は取ってくれない・・・。

やっぱりオトシンクルスを買わなければいけないのかな・・・。



【 タグ :

2006年11月27日 4日連続卵


最近、毎朝卵の付いたメダカを見る。
これで、4日連続。



【 タグ :

2006年11月28日

2006年11月28日 メダカ水槽



【 タグ :

2006年11月28日 アヌビアスナナの苔

アヌビアスナナの苔どうしよう・・・。



【 タグ :

2006年11月28日 卵隔離ケース。

メダカ隔離用ケース

今日は

コトブキ ワンルームハウス
を買った。
これだけだと、卵が網の隙間から落ちてしまうので、
ダイソーで洗濯機のホコリ取りを買い、ネットを切って底に貼ってみた。

見えにくいかもしれないけどこんな感じ

100均のパイプブラシ

あと、こんなブラシを買った。

これで、最近目立ち始めてきた、外部フィルターのパイプを掃除する予定。



【 タグ :

2006年11月29日

2006年11月29日 亜硝酸検出中

亜硝酸が検出されている。

これから、2週間くらい毎日のように水替えしなければいけないらしい。


【 カテゴリー : 水槽立ち上げ
【 タグ :

2006年11月29日 メダカ水槽



【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測

2006年11月29日 ミジンコ水槽ガラス化計画

ミジンコ水槽拡張計画

ミジンコ水槽は水量が少なく水質が安定しないため、
撤去計画から一転、ガラス水槽に拡大することにした。

もう一度、公園の池で泥を取ってこようと思う。
ダフニアの耐久卵が入っていれば湧いてくるらしいので、
それに掛け、ダメだったら来春に公園の池で取る。
と言う計画を思いついた。

完全にアホ計画だ。

ミジンコは勝手に増えて、

ブラインシュリンプ
よりも、安くて簡単だと思ったけど、

実際にはエアレーションにヒーターまで買ってどれだけ手間と費用を掛けているんだろう。

ただ、恐ろしいことに、ミジンコを泳ぐ姿を見るのが好きになってきている。
メダカも面白いけど、カイミジンコが泳ぐ姿も面白い。

なので、餌目的だけではなく、いつの間にか鑑賞目的も出てきた。

だから、ガラス水槽。

「30cm水槽は2000円もしないで買える。」などと考えていて、完全に金銭感覚がおかしくなってきている。

ミジンコ関係に掛けたお金を餌につぎ込んだら、
ありとあらゆる種類の餌が何年分と買えると思う。

水草に付いていた卵3個を卵ケースへ隔離した。

石巻貝は流木を掃除してくれた。
しかし、ナナには興味ないらしい。


【 カテゴリー : ミジンコ水槽

2006年11月30日

2006年11月30日 メダカ水槽


【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測

2006年11月30日 水も出来ていないのに2回目の濾材変更・・・。

また、濾材を変更したくなってきた。

この変更は何かの効果を期待してするものではない。
完全に「ただ、やってみたいから」でする。

今回の変更は、

汚い水が来る一番下の層にこの前入れた

 ニッソー パワーネクサス Mサイズ 1リットル

2番目の層に今回新たに購入する、

EHEIM エーハイサブストラット プロ ラージ 1リットル

一番上の3番目の層には、
変更前、一番下の層に入っていた

 テトラ テトラ EXリング
意味無く買って、汲み置きタンクに入れておいた、

スドー 濾過バクテリア繁殖用濾材 リングタイプ

コトブキ工芸 バイオファーム ホワイトリングをミックスして入れ、
最後に

テトラ EXウールマット 75/90用
を入れた。

まとめると、

元々入っていた

EXブラックスポンジ2枚を外し替わりにEHEIM エーハイサブストラット プロ ラージ 1リットルを入れる変更。



【 タグ :

カレンダー

About 2006年11月

2006年11月にブログ「メダカ飼育観察日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2006年10月です。

次のアーカイブは2006年12月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。


このブログのフィードを取得
[フィードとは]