« 2006年11月 | メイン | 2007年1月 »

2006年12月 アーカイブ

2006年12月 1日

2006年12月01日 水替え前の亜硝酸測定。

0.3くらい、水作り中なので問題ないと思う。


【 カテゴリー : 水槽立ち上げ
【 タグ :

2006年12月01日 メダカ水槽

水槽の様子。
水草がずいぶん伸びたなぁ


【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測

2006年12月01日 大事な時期に濾材変更。

サブスト購入

2ちゃんねるアクアリウム板で、経験を積んだ方々が薦めている、
エーハイサブストラット プロ ラージを買ってきた。

一緒に、オトシンクルスを買おうかなと思ったのでけど、
今日は濾材を交換して、来週は三宅島へ行き
様子が見られないので延期にした。

エーハイサブストラット プロはサブストと略されて呼ばれていて、
形が丸くって、大きさがラージ・レギュラー・スモールの三種類ある。

サブストを実際に見てみると、大きさが不揃い。
これは、間違いではなくて、わざと6~11mmと言うように幅を持たせてあるらしい。

沢山穴が空いていて水が良く通るように出来ているようで、
フィルターに入れる前に水ですすごうとバケツに入れると
「シュワーッ」とサイダーみたいな音がして、
「多孔質なんだな~」と納得する。

今回は、こんな感じでセットしようと思っていて、
目詰まりして欲しくないので大きいのを選んでみた。

例によって、濾材を替えて外部フィルターのスイッチを付けると水槽の水が濁る。
2回目なのでビックリはしなかったけど、やっぱり心配。

亜硝酸が出てきて、それを分解するバクテリアを育てている時期の
濾材変更はしていけないと思う。

けど、我慢が出来ない・・・。



【 タグ :

2006年12月 2日

2006年12月02日 スパイスミル

スパイスミル

前にダイソーで買った、

スパイスミルは面白い。

最初は

赤虫をすり潰すために買ったのだけれど、

最近は、赤虫と

水槽セットに付いていた

試供品のテトラミンとかを
調合してみたりしている。

その他の餌も組み合わせ色々試してみたけど、食いつきにあまり変化はないので、
調合しない方が良いという結論に達した。



【 タグ :

2006年12月02日 ついに石巻貝がコケを・・・

そう言えば、ずっと苔だらけだったアヌビアスナナを、
石巻貝が掃除しておいてくれた。

自分でも、指で取ったり、歯ブラシで取ったり色々やってみたのだけれど、
石巻貝の仕事には及ばない。

取れてるところは、もの凄い綺麗に取れているけど、
全部の苔を取ってくれたわけではない。



【 タグ :

2006年12月02日 ミナミヌマエビ用竹炭ハウスを造る。

竹炭ハウスの材料を買う

ダイソーで竹炭を買った。

中身はこんな感じ、細いのが4本入っている。

製作開始

のこぎりで割らないように慎重に半分切って、
園芸用のビニール針金でまとめる。

節が残っているので、精密ドリルで穴を開ける。

水に浸ける

重しをして、水につてしばらく置く。



【 タグ :

2006年12月 3日

2006年12月03日 ミジンコのガラス水槽とヒーター

また注文してしまった、荷物が届いた。


テトラ コントラコロライン 500ml
塩素はタンクに汲み置いてしばらくすると、消えてしまうみたいだけれど、
水道水にはクロラミンと言う消えて無くならない物も入っているらしいので、やっぱりカルキ中和剤が必要らしい。
高いものではないので買って使ってみることにした。


 ニッソー AQ―95 エアーチューブ用キスゴム(3ケ入)
エアチューブや温度計のセンサーなどを沢山付けているので、何個も購入。


コメット メダカ・川魚の主食 小粒 緩沈下タイプ 50g
ミジンコ、イトミミズ、赤虫とメダカの好きそうな奴が入った餌。

どうも、水温が安定しないので、新しいヒーターを買うことにした。
ヒーターは消耗品と言うことで、サーモスタットとヒーター別々に購入


 ニッソー 空焚き防止プロテクター付ヒーター パワーセーフプロ100W
もちろん、サーモスタットと一緒に使うタイプ。
通電するとランプが付き、もちろん火事にはならない安全装置付、
万一安全装置が働いてもまた使えるらしい。


コトブキ パワーサーモ ET―30S
センサーと、吸盤の付いたセンサーベースが離れると電源が切れる安全装置付きで、
温度センサー精度も±0.5℃と高性能。


テトラ RG―30(水槽単体)

なんと、ミジンコ専用のガラス水槽を買う。


ミジンコはすごい!と言う本を読んだらミジンコの水槽が欲しくなって、
1500円くらいで30cmのガラス水槽を探していたら、曲げガラスが買えた!

よりにもよって旅行に行く前日にこんな物を買うなんて・・・。



【 タグ :

2006年12月 4日

2006年12月04日 水槽に竹炭ハウスを沈めてみる

竹炭ハウスは、水槽に沈めてみた。


石を置かなくても沈むようになったら、ウィローモスを巻き付けようと思う。



【 タグ :

2006年12月04日 サーモスタットとヒーターを設置

サーモスタットはこんな感じ

通電してると緑のランプ。
ヒーターにスイッチが入っていると赤いランプ。


ヒーターの通電ランプと組み合わせれば、正常に動いているかが分かる。



【 タグ :

2006年12月04日 亜硝酸検査

出発直前に水替え。亜硝酸の濃度はこんな感じ


【 カテゴリー : 水槽立ち上げ
【 タグ :

2006年12月04日 忙しい時に・・・ミジンコ水槽。

ガラスミジンコ水槽を設置

昨日の夜は、
旅行の準備に、ヒーターの設置に、ミジンコ水槽の設置とてんやわんやだった。

ミジンコ水槽はこんな感じになった。



【 カテゴリー : ミジンコ水槽

2006年12月 5日

三宅島

自然豊かな三宅島で海中壁紙を撮影してきました。
2006年12月5日三宅島で撮影した海中壁紙
2006年12月6日三宅島で撮影した海中壁紙

マリンアクアリストの方々のために
サンゴの壁紙【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】 サンゴの壁紙【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】

サンゴの壁紙【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】 サンゴの壁紙【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】

サンゴの壁紙【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】 イソギンチャクの壁紙【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】

サンゴに隠れるメガネゴンベの壁紙【伊豆の海中壁紙 水中写真を壁紙にしました!】

サンゴやイソギンチャクの写真を撮ってきました。



【 タグ :

2006年12月 6日

2006年12月06日 亜硝酸検査

三宅島から帰ってきたら水槽の電気が消えていた。
そっと水を取り、亜硝酸を計ったら

真っ赤になったりしていないので、水替えは明日しよう。


【 カテゴリー : 水槽立ち上げ
【 タグ :

2006年12月06日 サブストの浜

メダカは元気かなー??


三宅島には火山があって、今も火山性のガスが出てる。
海岸には波によって細かく崩れ、丸い形をした溶岩が沢山あり、
砂浜ならぬ砂利浜。
でその丸い溶岩粒はポツポツと穴が空いていて軽い。
なんだかサブストが沢山落ちているようで、
一晩塩抜きすれば、そのまま濾材として使えそう。

そして、浜には流木が沢山打ち上げられていたけど、
色が白く、持ってみても軽いため水槽で使えるようにするには、
相当な手間がかかりそう。

でも、やたらに自然の物を持って帰ってはいけない気がするので、
この前持って帰った溶岩だけで我慢することにしよう。



2006年12月 7日

2006年12月07日 亜硝酸検査

素早い水替え

朝、照明が点いて様子を見てみると、何事もない感じ。
急いで水替え。
プロホースと汲み置きタンクと風呂ポンプの組み合わせる事で、
もの凄いスピードで水替えが出来る。

亜硝酸とかを計る方が時間がかかるような気がする。

水替え前に計ったらかなりオレンジっぽい。


【 カテゴリー : 水槽立ち上げ
【 タグ :

2006年12月07日 コケ問題

しかし、苔が凄い。
餌のやり過ぎもあるだろうけど、照明時間が長い。
14時間も点けている。本当は8時間程が良いらしいが、「薄暗い玄関の照明」としての役割を負っているので、短くは出来ない。



【 タグ :

2006年12月07日 メダカ水槽


【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測

2006年12月07日 竹炭ハウスにモスを巻く

竹炭ハウスにウィローモスを活着

竹炭ハウスは重しを取っても浮かないようになった。
多少フワフワしているけれど、モスを巻いても大丈夫そう。

で、巻いてみた。

モサモサになるかな?



【 タグ :

2006年12月 8日

2006年12月08日 ライトも買う

使用中のライト

テトラ リフトアップライト LL―60 24W
真ん中だけ明るくて、両サイドが明るくない・・・。
しかも、専用蛍光灯。

普通に売っている直管20Wの蛍光管が使える2灯ライトが欲しいと思っていたので、

 ニッソー カラーライト 600(2灯) 50Hz
を買ってしまう。



【 タグ :

2006年12月08日 ミナミヌマエビとオトシンクルス参上

苔取り職人の石巻貝とオトシンを買う

石巻貝だけでは、足りない気がするので、追加で苔取り職人を買ってくることにした。

ミナミヌマエビを10匹と


オトシンネグロ1匹をと思ったけど、
ネグロは売り切れだったので、ミナミだけにしようかなと思ったけど我慢出来ずに


オトシンクルス1匹を買ってきた。

でも、オトシンクルスの方が可愛いな。

水合わせ中・・・。

オトシンクルスは水合わせ終了後、水槽へ放流すると一目散に石巻貝に止まる。

なぜだ・・・。



【 タグ :

2006年12月 9日

2006年12月09日 亜硝酸検査

今日の亜硝酸は、

若干、減ってきているのか?


【 カテゴリー : 水槽立ち上げ
【 タグ :

2006年12月09日 ミナミヌマエビ。




【 タグ :

2006年12月09日 照明を24Wから40Wへと強化

ライトをつり下げる

ダイソーで、

両面テープ付きフックを買う。
それを、ライトにべたべたと貼り、しめしめ45を使って

引っかけた。

明るくなって満足。


それにしても、

しめしめ45は大活躍



【 タグ :

2006年12月10日

2006年12月10日 メダカ水槽



【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測

2006年12月10日 亜硝酸検査

今日の水替え前の亜硝酸は

こんな感じ。


【 カテゴリー : 水槽立ち上げ
【 タグ :

2006年12月10日 パイプの苔

照明を明るくしたからか、


外部フィルターのパイプがコケコケになってきた。



【 タグ :

2006年12月10日 オトシンクルスの泡浴

オトシンクルスは、エアーストーンから出る泡で遊んでいる様子。

その泡が出ているいぶきエアストーンを固定
いぶきエアストーンを砂に埋もれないようにヒーター用のゴムを使って水槽に貼り付けて固定した。



【 タグ :

2006年12月10日 元気のないミナミヌマエビ


朝、エビの抜け殻を2つ発見。


夜になって、動かないミナミヌマエビを発見。

元気がないみたいだけど、脱皮の後だからだろうか・・・
しかし、どうもおかしい。口はモゴモゴ動いているが、動かなすぎる。



【 タグ :

2006年12月11日

2006年12月11日 亜硝酸検査

水替え前の亜硝酸。


【 カテゴリー : 水槽立ち上げ
【 タグ :

2006年12月11日 メダカ水槽



【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測

2006年12月11日 メダカ孵化

11月29日に隔離した卵
朝は確かに卵だったのに、夜に見たら稚魚になっていた。

「もうこの卵は孵化しないんじゃないか・・・」
と思っていたのだが、ビックリだ。

孵化の瞬間も見たかった。



【 タグ :

2006年12月11日 昨日のエビが死んでいた。

朝、エビが赤くなって死んでいた。

水あわせがしっかり出来ていない可能性もあるけど、
エビはもう少し水が出来てから買ってくるべきだったかもしれない。

苔が嫌だったからって、水が出来ていないのに
エビを買ってくるなんて酷いな。

エビが、陸に上がってきている。

脱走しようとしているのか、遊んでいるだけなのか・・・。
エビが死んじゃっただけに、気にかかる。



【 カテゴリー : 事件!
【 タグ :

2006年12月12日

2006年12月12日 亜硝酸検査

水替え前の亜硝酸は、


【 カテゴリー : 水槽立ち上げ
【 タグ :

2006年12月12日 ラピーテープを貼る

この前買ったライトに、ラピーテープをベタベタ貼りまくった。

気持ち明るくなったような無かったような、微妙な感じだけど。

自分的にはもの凄い満足した。



【 タグ :

2006年12月12日 またも、ミナミヌマエビが・・・

朝、またエビが死んでいた。責任を感じる。

エビは来週買った方が良かったと思う。
ドラえもんにタイムマシーンを頼んで、8日エビを買おうとしている自分を蹴り飛ばしてやりたい気分だ。

しかし、もう買ってしまったのでミナミヌマエビには申し訳ないがなんとしても頑張って欲しい。



【 カテゴリー : 事件!
【 タグ :

2006年12月13日

2006年12月13日 もの凄い細かい泡

シャワーパイプの穴を上に向けて噴水のようにすると、

もの凄く細かい泡が水の中に出来る。
チョロチョロと、水の音がするけど、自分は全く気にならない。
時計の秒針がコチコチする音は嫌いだけれど、水の音は心地良い。

泡粒が細かくて有名ないぶきエアストーンより圧倒的に細かい。

いぶきエアストーン気に入っているんだけど、いらなかったかな・・・。



【 タグ :

2006年12月13日 出来たかな?

このところ毎日のように水替えしていたけれど、水が出来てきてるんじゃないかと思い、様子見のために水替えをしなかった。


【 カテゴリー : 水槽立ち上げ
【 タグ :

2006年12月13日 レイアウト変更。

最初の頃に買った

カボンバの元気がなくなってきた。
カボンバは金魚藻と言われているから、一般的で簡単な水草なのかと思っていたが、
強い光が必要らしい。
池などでは太陽が当たって簡単だけれど、水槽では光量が沢山必要らしい。

2灯ライトでは、かわいそうなので日の当たるミジンコ水槽へ移した。
おかげで、ミジンコ水槽はモッサモサになってきた。


そのついでに、アマゾンソードを後ろの方へ動かし、

流木もチョコチョコと動かした。


こうやって、魚たちにストレスを与えてしまう。



【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測

2006年12月14日

2006年12月14日 メダカ水槽


【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測

2006年12月14日 ミジンコ水槽

石巻貝をミジンコ水槽のガラス面苔対策に投入してみたら、
カイミジンコがもの凄い勢いで石巻貝にたかりだした・・・。
ヤバイと思い、石巻貝を急いで救出。
そんなことをしていると、

ミジンコ水槽にメダカの稚魚を発見。
「カボンバに卵が付いていたんだ・・・」
救出を試みるも、水草がモッサモサで逃げられてしまい断念。


【 カテゴリー : ミジンコ水槽

2006年12月14日 水完成の瞬間。

昨日に続き、今日も水替えしないつもり。
亜硝酸とPHを計ってみると、

2日間水替えてないのに亜硝酸が検出されなくなっている。

「お~!!凄い。」

水が完成すると、急に亜硝酸が検出されなくなると聞いていたけど。
本当だ。

熱帯魚やさんに行くたびに、バクテリアの元を買おうかと誘惑に駆られていたけど。

ついに、地物のバクテリアが育った。

2006年11月04日メダカ参上から40日
短かったような、長かったような・・・。


【 カテゴリー : 水槽立ち上げ
【 タグ :

2006年12月15日

2006年12月15日 水質検査

水質は安定しているっぽいけど

底掃除をするために水替え。


【 カテゴリー : 水槽立ち上げ
【 タグ :

2006年12月15日 病気?

メダカが、時より痒そうな行動をするので薬を使おうかと思い、
アマゾングリーンを水槽に入れようかと思ったけれど、
買った時からあるウロコの剥がれはあるものの、その他に異常は見られないので、
薬を投入する決断が付かなかった。

その代わり、「ガンバレ!メダカの粘膜!」ということで、

アクアセイフを多めに溶かして、水槽に投入。
これで様子を見てみたい。



【 タグ :

2006年12月15日 稚魚発見。

朝、餌をあげていたら稚魚が泳いでいるのを発見。
ブラビーカーで掬って隔離。



【 タグ :

2006年12月16日

2006年12月16日 メダカ・川魚の主食


コメット メダカ・川魚の主食 小粒 緩沈下タイプ 50g
メダカに大人気だと思って買ったのだけれど、ちょっと期待が大きすぎたようだ。
ちょっと粒が大きいのか、固いのか、ほんとのところは分からないけど食べにくそうだ。



【 タグ :

2006年12月16日 稚魚

朝餌をやっていると、またもや稚魚が・・・
プラビーカーで掬う。




【 タグ :

2006年12月16日 水替えホース改造。

水替えの時、ポンプで水槽に水を入れる時のホースがよじれる。

本来室内で使うものではないので仕方ないのだけれど、散水ノズルの水切れが悪い。
シャワーとか、霧とか色々選べて楽しいのだけれど、水替えには一切必要なかった。


この2つの問題を解決するために、
ホースを途中で切って、100均で買った散水ワンタッチプラグを取付
それをホースジョイントニップルで接続。


次に、散水ワンタッチプラグを取付100均で買った安っぽい散水ノズルを付けた。

これで、よじれないし、水切れも良くなった。



【 タグ :

2006年12月17日

2006年12月17日 メダカ水槽


【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測

2006年12月17日 フィルターパイプの苔


外部フィルターのパイプはもの凄いコケコケになってしまっている。




【 タグ :

2006年12月17日 稚魚ケースを自作。

稚魚ケースはいずれ手狭になってくると思われるので、
色々探していたのだけれど、イマイチ良い物がない。

良い物がないのでどうしようと色々悩んでいたのだけれど、

ダイソーで売っているフィギアケースに穴を開けたらどうだろうと思い


1mmの精密ドリルを買ってきて穴を開けてみた。

フィギアケースに方眼紙を貼り付けて画鋲で印を付けた。
方眼用紙はLeaf-PRIと言うソフトを使えば買わないでも済む。

しかし、画鋲で印を付けているとかなりの数穴を開けなければいけないことが分かり、
実際穴を開け始めると、すぐに指が痛くなった。

電気ドリルを買ってこなければならない。




【 タグ :

2006年12月18日

2006年12月18日 水作 ベビーエアフィルター

水槽を眺めていたら、
「奥の方のヒーターの下に投げ込み式フィルターが置けるな・・・」
と妙なことを思いついてしまった。

水作スリムエイトミニだと、今後生まれる予定のミナミヌマエビの稚エビたちが吸い込まれてしまう。
とか、どうでも良いことを考えていたら、ホームセンターの熱帯魚売り場に
「買ってください!」と言わんばかりの商品があった。


水作 ベビーエアフィルター

思わず買ってしまって、設置。



【 タグ :

2006年12月18日 稚魚ケース完成。

今回ホームセンターへやってきたのは
電気ドリルを買うため。

頻繁に使うものではないので、あんまり高いのは嫌だけど、
電気ドリルは高そうだし・・・予算としては、4~5千円かな・・・。
と思いながら、売り場を見ていると。
夢のような商品があった。

電源コードに接続して使うタイプで、バッテリーが無い分小さくて軽い。
しかも、
6段階トルク切替
締めすぎ防止クラッチ
右回転、左回転切替が簡単。

で、肝心の値段は1250円!!!

この値段で、こんな良い物が手にはいるのか・・・。

しかも、2・3・4mmのドリル刃とプラスのビットが付いている。

メダカの稚魚箱製作専用みたいなドリルだ。

とりあえず。残りの穴を付属の2mmのドリルで空ける。

手が痛くならないで、どんどん穴が空いていく。
ドリルって凄い。

全部穴を開け終わった後に気が付いたのだけれど、
「穴に稚魚通っちゃうかもしれない。」

「水草とかやれば平気かな・・・」



【 タグ :

2006年12月19日

2006年12月19日 また、ミナミヌマエビが・・・


朝、また赤くなったエビを発見してしまった。
これで、3匹目・・・。

12月8日に買ってきたから、
まだ、2週間立ってないのに・・・。

水が出来る前に買ったのがいけないんだろうな・・・。

もう水は安定してきているから、これで最後にして欲しい。

念のため水質検査をして

水替え。

プロホースで砂を掃除しながら水替えしてみると
オトシンか、エビかは分からないけどウンコが凄い。


【 カテゴリー : 事件!
【 タグ :

2006年12月19日 メダカ水槽



【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測

2006年12月19日 メダカの稚魚

穴から逃げちゃうんじゃないの・・・との疑惑がある中
稚魚を新しいケースに移してみる。



【 タグ :

2006年12月19日 オトシン

苔を食べているオトシンクルス。



【 タグ :

2006年12月20日

2006年12月20日 水温計を移す

正面の左側にあった



 ジェックス ミニミニ デジタル水温計

側面に移した。

これで、いろんな方面から水温がチェック出来る。

水温計を外したら、正面からの見た目がスッキリした。



【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測

2006年12月20日 やっぱり穴が大きすぎる。

稚魚ケースは

どう見ても、穴が大きすぎる・・・。

すぐに、何とかしなければ!



【 タグ :

2006年12月21日

2006年12月21日 新型稚魚ケース完成。

稚魚ケースには水草をたっぷり入れたため、
数はよく分からないけど、
2mmの穴から逃げていることが濃厚。

これでは、隔離している意味がないので、

急いで1mmのドリル刃を買ってきた。

以前何かに使おうとダイソーで買ってあったプラケースに
穴を空けることにした。

方眼紙を貼り付けて、

画鋲で印を付けて、

地道に穴を空ける。

完成品。

2mmの物と比べると・・・

一目瞭然。

こんな感じに出来ました。



【 タグ :

2006年12月22日

2006年12月22日 稚魚ケースの油膜対策

稚魚ケースは、餌の油なのか水面に油膜が張る。
その対策として、


スリムチューブと、

水作エイト 交換プラストンを使い



このようにしてみた。

ボコボコ泡を出す必要はなくて、1秒に一粒くらい泡が出るようにした。


水槽を見ていたら、稚魚を3匹発見。
コップで掬い稚魚ケースに入れる事が出来た。



【 タグ :

2006年12月22日 フィルターのパイプクリーナー

あと、
フィルターのパイプ

を綺麗にするために


 EHEIM ホースクリーナー(16/22φ)を買った。

そのうち、掃除してみたい。



【 タグ :

2006年12月23日

2006年12月23日 100均のプラスチックレンゲ大活躍

稚魚たちはだいぶ大きくなり携帯のカメラでも写る様になってきた。

また稚魚を発見してしまった。
逃げた奴ではなく新たに孵化した奴っぽい。

水草から、卵を掬って稚魚ケースに入れても
カビてしまう事が多いので、
孵化した奴を掬う方が良いかもしれない。

稚魚たちは、孵化してすぐはお腹に栄養の入った袋があるので
2~3日は餌を食べないらしい。

その餌が無くなると、水面に近く来て餌を探すようだ。
掬うのが下手で追い回しても、またすぐ水面に来る。


その稚魚たちを掬うために、ダイソーでプラスチックのレンゲを買ってきた。
これは、熱帯魚やさんが使っていた技で、
真似してみたら、凄く使える技だった。

コップは大きくて稚魚にビビられてしまうけど
レンゲだとさっと掬えるので成功率が高い。

プラスチックのレンゲは、
5個入りで100円でストローとかが売っているところにあった。



【 タグ :

2006年12月23日 ミナミヌマエビ。


上手く撮影出来なかったけど、
ミナミヌマエビが自作の竹炭ハウスの中に入った。




【 タグ :

2006年12月23日 メダカたち。




【 タグ :

2006年12月23日 メダカ水槽の全景



【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測

2006年12月24日

2006年12月24日 一粒のスピルリナ。



ミナミヌマエビエビ。
見えにくいけどスピルリナの粒を食べている。

そのスピルリナの粒は、オトシンクルスのために買ったのだけど、
オトシンは食べてくれない。


スピルリナはサンプル品で299円で税込み送料込みで送られてきてお得。

オトシンが食べてくれないのは残念だけれど、
メダカやミナミヌマエビが食べている姿を見るのは楽しい。

お互い距離を取りながら一粒のスピルリナ粒を食べているのだけれど、
たまにメダカにエビの触覚が当たる。
そうすると、メダカがビックリするのだけれど、
エビを追い払うような行動はしない。

メダカは触角の存在に気が付いていないだけかもしれないけれど、
平和だ。

見ていてほのぼのする。



【 タグ :

2006年12月24日 メリクリ


水槽の前にクリスマスツリーを置いてみた。
ピカピカ光って魚たちには迷惑な気も・・・。


【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測

2006年12月24日 水質検査

今日の水質は

問題なし。

でも、水替えの凄い道具プロホースを使って水を吸い出すと、底にはウンコがいっぱい。
結構頻繁に水替えしないと、ウンコだらけになりそう・・・。



【 タグ :

2006年12月25日

2006年12月25日 ミジンコ水槽を無加温に

ヒーターの熱流

ミジンコ水槽のヒーターは消した方が良さそうだ。

ミジンコは泳ぎが上手くないので、
ヒーターによって出来る熱流に巻き込まれ死んでしまうらしい。

ミジンコの子供の方がさらに泳ぎが下手なのでダメージが大きいらしい。

この情報を手に入れたので、早速ヒーターを消してみた。

今は冬なのでどんどん水温が下がっていく。


【 カテゴリー : ミジンコ水槽

2006年12月25日 プロお勧めのカキガラ

今日は、

カキガラを買ってきた。

メダカの汲み置き水にカキガラを入れると良いと聞いていたが、
他の魚たちには不味いんじゃないかと思って入れなかった。

しかし、調べてみると
オトシンも、ミナミヌマエビも、石巻貝も、これから入れる予定のコリドラスも
弱アルカリでも平気みたいだ。

貝とかエビとかはミネラルたっぷりの水の方が良いらしい。

と言うことで、カキガラを汲み置きタンクに入れてみた。



【 タグ :

2006年12月25日 マツモも殖えすぎ

マツモが凄い勢いで生えているので少し取り除いて
ミジンコ水槽に入れてみた。

バケツにミナミヌマエビが!!

その後、水槽の真下に置いてあるバケツを見ると・・・ミナミヌマエビがいた。
死んでる?と思って触ってみたら、
動き出したので、急いで水槽に入れた。
大丈夫だろうか・・・

おそらく、水槽から取りマツモを取り除いた時に
くっついてたんだとおもう。

気をつけなければ・・・


【 カテゴリー : 事件!
【 タグ :

2006年12月25日 稚魚

また稚魚が・・・

また稚魚を発見した。
水槽を見るたびに発見している感じだ。
今日は5匹くらい発見して、昨日も2匹発見したから、もの凄い。

最初の頃丁寧に扱っていた稚魚だけど、これだけ増えると怖くなってくる。

で、夜に見たらまた稚魚を5匹くらい発見してしまった。
メダカって凄い。

稚魚用の餌

その稚魚の餌は、テトラミンみたいなフレーク状の物をすり潰した方が良いと思った。
粒状の物はなかなか細かくならずに、すぐ沈み食べられないで水を汚すけど、

フレーク状の物は簡単に細かくなり、長いこと浮いているので綺麗に食べてくれる。



【 タグ :

2006年12月26日

2006年12月26日 ミナミヌマエビが・・・

ミナミヌマエビが、赤くなって沈んでいた。

おそらく自分が、殺してしまったのだと思う。

昨日ミナミヌマエビがつかまっているマツモを水槽から取り出した際
ビックリして下にあるバケツに落ちた。

その後、気が付いてすぐに水槽に戻してしまったため、
温度差で死んだんだと思う。

これからは、マツモを取り出す時は、
何か付いていないかをよく見て
取り出す前も念のため水槽内でしゃぶしゃぶして
気が付かなかった物を振り落とすようにしよう。

そして、飛び出てしまったエビを戻す際も水合わせをしてから戻そうと思う。

これで、死んじゃったのは4匹目となり。
水槽内に残っているミナミヌマエビは6匹になった。


【 カテゴリー : 事件!
【 タグ :

2006年12月26日 ミジンコ水槽

無加温にしたミジンコ水槽の水温は

12.2℃になった。

しかし、今日の雨はもの凄い。


【 カテゴリー : ミジンコ水槽

2006年12月26日 カキガラを入れた水

カキガラを入れた汲み置きタンクのPHを計ってみたら、

水槽とそんなに変わらないようだ。

そのまま水替えに使っても大丈夫だとは思うが、
万が一と言うことがあるので、水槽を水合わせしてみた。

特に変わったことは怒らなかったので、水替えに使うことにした。




【 タグ :

2006年12月26日 謎の生物

稚魚掬いをしていたら、見たこともない生物を発見した。
エビではなくて、何かの昆虫っぽい。
なんだかは分からないけど、肉食っぽい感じなので、
取り出してプラケースに入れてみた。

調べてみると、イトトンボのヤゴと言うことが分かった。
困った。とりあえずプラケースに入れたままにする。


【 カテゴリー : 天気・季節・植物など

2006年12月26日 稚魚・・・

またも、稚魚を発見した。
今日も10匹くらい見つけたと思う。

稚魚を始めて見た時・・・
「メダカが9匹で稚魚が3匹なので3割り増しだ!!」
と大喜びしたのがずいぶん前のことのようだ。

こんなに増えてしまってどうしよう。




【 タグ :

2006年12月27日

2006年12月27日 メダカ水槽

掃除の時にガラス蓋を取ったので上から見た時の写真。

かなり満足な眺め。
今は水が冷めてしまうので蓋をしているので、水滴が付いたり曇ったりして見えにくいが、
暖かくなったら蓋を取るつもり。

眺めが良くなるから楽しみだ。


【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測

2006年12月27日 今日のオトシンクルス。



【 タグ :

2006年12月27日 パイプの清掃

昨日の雨は凄かった・・・。

「良いお年を・・・」とか挨拶している時期の雨じゃない。
夏の夕立とか、台風が来た時みたいな雨だった。

で、その次の日の今日はめちゃくちゃ暖かい。
暖かいと言うより「ぬるい」と言う表現が当てはまるような陽気。

気温がぬるいので、外部フィルターのパイプの中を掃除してみた。

掃除前

掃除後

綺麗さっぱりとは行かなかったけれど、かなり綺麗になった。

フィルター取水口の周りにモッサリと茂りまくっていたマツモをフィルター排水口付近へ移したら、
水の流れが良くなった。



2006年12月27日 ミナミヌマエビが抱卵していた!!!

ミナミヌマエビをよく見ると。

なんと!!卵を持っている。ビックリ!!
楽しみだなぁ~



【 タグ :

2006年12月28日

2006年12月28日 メダカ水槽



【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測

2006年12月28日 ミジンコ水槽

昨日のぬるい天気から一転、普通の冬に戻った。
強風が身に染みる。

ミジンコ水槽のヒーターを取り外してから、3日経ったけど何か見知らぬミジンコが増えてきたような気がする。

ウサギみたいな格好をしてピョンピョン跳ぶように泳いでいる。
やさしい日本の淡水プランクトン電子図鑑で調べてみると、
ケンミジンコという奴らしい。

ウサギみたいな奴はケンミジンコのメスで、
ウサギの耳のように見える部分は卵らしい。

カイミジンコは固くて不味そうだけど
あげ続けていたら食べるようになってきた。
最初は大きいメダカだけだったけど、今ではすべてのメダカが食べている。

でも、ケンミジンコの方がやらかそうだ。
なんとかカイミジンコより、ケンミジンコに増えてもらいたい。

しかし、このケンミジンコは、メダカが一番好きだというダフニアを食べるらしい。

なかなかプランクトンの世界は奥が深い。


【 カテゴリー : ミジンコ水槽

2006年12月28日 虫は凄いな

展望台の窓ガラスの外側に止まっていた、虫。

虫ってこんなところにもいるんだなぁ・・・。凄い。


【 カテゴリー : 天気・季節・植物など

2006年12月28日 オトシンが餌付いた!!!

オトシンクルスがプレコの餌を食べていた。
証拠写真もある。

プレコの餌がグズグズになり、もう食べなそうだから吸い出してしまおうかと思っていたら、
オトシンが、にじり寄ってきて食べた。

そう言えば、ここ何日か前からプレコの餌が綺麗に食べられていた。
石巻貝が食べ残しを掃除してくれていたのかと思ったけど、
どうもオトシンが食べていたようだ。

これでオトシンが餓死する心配が無くなった。



【 タグ :

2006年12月29日

2006年12月29日 コリドラス・ジュリー参上。


今日は、コリドラス・ジュリーを買いに行くつもり。
何匹にしようかと色々悩んだけれど、
1匹だと寂しいような気もするし、
3匹だと多い様な気がするので、
2匹にすることにした。

小さいサイズのコリドラスを2匹買ってきた。

温度合わせ中・・・。

水槽の縁に洗濯ばさみで固定。
心配性なので、3ヶ所も止める。

水槽の上に水槽の水が入ったピッチャーを用意して、
点滴。

水合わせ終了後、放流すると一目散に隠れてしまった。
隠れてしまったことは残念だけど、隠れ家として全く人気のない竹炭ハウスに入ってくれた。
これは嬉しい・・・。




【 タグ :

2006年12月29日 メダカ水槽



【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測

2006年12月29日 観葉植物のための水替え

その前にと言う感じで、久しぶりに水替えをしておいた。
本当は水槽の都合と言うより、
観葉植物の土が乾燥してきたからという理由。

魚たちのウンコがたっぷりの水槽の水が観葉植物に良いらしいと言うことが分かって以来、
観葉植物には水槽の水しかあげていないけれど、調子が良いようだ。

鬼のように葉が落ちていたベンジャミンの葉が落ちなくなってきた。
水のせいかどうかは分からないけれど、葉が落ちなくなったのが嬉しい。


【 カテゴリー : 天気・季節・植物など

2006年12月29日 今日のメダカ




【 タグ :

2006年12月29日 今日のミナミヌマエビ(抱卵中)



【 タグ :

2006年12月30日

2006年12月30日 メダカ水槽

え~!!明日は、大晦日!!
来年は月曜日から始まる。
何か良いかも。


【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測

2006年12月30日 コリドラスジュリー

昨日やって来たコリドラス・ジュリーは、
大分落ち着いてきて砂の掃除をしてくれている。

隠れっぱなしで「ずっと出てこないのか?」と思うほどだったので、
心配していたけれどそんなことはなかった。



【 タグ :

2006年12月30日 カキガラの水


カキガラを入れた汲み置き水は水槽に入れても大丈夫っぽい。

中にいる魚たちが弱アルカリ性でも大丈夫そうだったので、
ミネラル補給のために入れたのだけれど、
死んじゃったらどうしようと思っていた。



【 タグ :

2006年12月30日 稚魚いっぱい。


最近は、当たり前のことになってしまったけれど、
毎日稚魚たちを捕まえている。

その稚魚たちも、実に丈夫。

水草に付いている卵を知らんぷりしても、
どんどん孵化して、水面に出てくる。

しかも、マツモが生い茂っているので隠れ家が沢山あり、
「親メダカが子を食うという」ショッキングな場面も少ないのだと思う。



【 タグ :

2006年12月31日

2006年12月31日 メダカ水槽

今日は大晦日、しかし日曜日。なんだかよく分からなくなる。


【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測

2006年12月31日 餌付いているオトシンクルス

オトシンクルスは、プレコ用のタブレットを完全に気に入っている。
タブを投入する一は大体決まっているのだけれど、
どうも、その付近で餌が落ちてくるのを
待っているような感じがする。

気に入りすぎて、苔を食べなくなっては困るので
プレコタブレットの投入を、しばらく控えることにした。



【 タグ :

2006年12月31日 増え過ぎ問題


無加温のミジンコ水槽は最低水温が10度くらいになってきた。
それでも、ミジンコや謎の生物たちは元気だ。

トリミングしたマツモをミジンコ水槽に投げ込んでいるのだけれど、
メダカの卵が付いているかを見ないようにしている。

要するに、マツモをトリミングすると同時に卵を殺している行為。

水槽をやると、「減らす問題」にぶち当たる。
増やすのは、熱帯魚やさんに買いに行ったり、知り合いからもらったり、繁殖させたり・・・
と、どちらかというと楽しい話だけれど、

「増え過ぎちゃったらどうする??」
誰かにあげるにしても、どんなに顔が広くても
メダカの繁殖能力にはかなわないと思う。

そもそも増えないように「調整」しなければならない。
調整とは・・・、
卵が付いているであろうマツモを、
水温25℃の水槽から10℃のミジンコ水槽に放り込むことだったりする。

自然の中では、ザリガニとかヤゴとかがメダカを食べるので、
増えすぎることはない。
むしろ、自然環境が壊れて減っているらしいけど、
水槽内にはヤゴもザリガニも環境破壊もないので、
自分でメダカを増やさないようにしなければいけない。

こういう悩みにぶち当たるとは、思いもしなかった。



【 タグ :

カレンダー

About 2006年12月

2006年12月にブログ「メダカ飼育観察日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2006年11月です。

次のアーカイブは2007年1月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。


このブログのフィードを取得
[フィードとは]