(commenter_name)">

« 2006年12月22日 フィルターのパイプクリーナー | メイン | 2006年12月23日 ミナミヌマエビ。 »

2006年12月23日 100均のプラスチックレンゲ大活躍

稚魚たちはだいぶ大きくなり携帯のカメラでも写る様になってきた。

また稚魚を発見してしまった。
逃げた奴ではなく新たに孵化した奴っぽい。

水草から、卵を掬って稚魚ケースに入れても
カビてしまう事が多いので、
孵化した奴を掬う方が良いかもしれない。

稚魚たちは、孵化してすぐはお腹に栄養の入った袋があるので
2~3日は餌を食べないらしい。

その餌が無くなると、水面に近く来て餌を探すようだ。
掬うのが下手で追い回しても、またすぐ水面に来る。


その稚魚たちを掬うために、ダイソーでプラスチックのレンゲを買ってきた。
これは、熱帯魚やさんが使っていた技で、
真似してみたら、凄く使える技だった。

コップは大きくて稚魚にビビられてしまうけど
レンゲだとさっと掬えるので成功率が高い。

プラスチックのレンゲは、
5個入りで100円でストローとかが売っているところにあった。



【 タグ :

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

カレンダー

About

2006年12月23日 08:45に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「2006年12月22日 フィルターのパイプクリーナー」です。

次の投稿は「2006年12月23日 ミナミヌマエビ。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。



このブログのフィードを取得
[フィードとは]