(commenter_name)">

« 2007年01月18日 メダカ水槽 | メイン | 2007年01月19日 あんまり卵を産まないで・・・ »

2007年01月18日 稚エビの掬い方

稚エビの隔離

メダカの餌にならないように
稚エビを捕ろうとしたがうまくいかず、
親エビを隔離してみたら脱卵してしまった。

そこで、やっぱり稚エビを捕獲しなければならなくなって
あれこれ試行錯誤したら、稚エビの捕り方を開発した。

稚エビの掬い方開発

・ピンセットを使ってマツモをゆっくりと持ち上げ、レンゲを稚エビがいるマツモの下に滑り込ませる。
・マツモごとレンゲをゆっくりと持ち上げる。
・マツモをピンセットで揺すると、ビックリしたエビがマツモを離しレンゲの方に移る。
・再びマツモをつかまないようにしながら、レンゲからマツモを取る。

水面近くのマツモをつかんでいる稚エビ限定だけれど、
場所さえ良ければパーフェクトに近い確率で捕れる。

稚魚ケースに竹炭

稚エビは光から逃げる性質があるらしく、黒いものが好きらしい。

なので、モスの付いた割れた竹炭をケースの中に入れてみた。
暫くして見てみると、中に3匹ぐらいつかまっていた。




【 タグ :

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

カレンダー

About

2007年1月18日 22:09に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「2007年01月18日 メダカ水槽」です。

次の投稿は「2007年01月19日 あんまり卵を産まないで・・・」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。



このブログのフィードを取得
[フィードとは]