« 2007年4月 | メイン | 2007年6月 »

2007年5月 アーカイブ

2007年5月 1日

2007年5月1日 ミジンコ水槽

今日は雨が降ったりして寒めだった。

そんな今日の水温は18.7℃
昨日と同じだ。

水温というのは面白い。


【 カテゴリー : ミジンコ水槽

2007年5月1日 メダカ水槽

今日のお世話は
朝のエサやり。


【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測

2007年5月1日 メダカ

今日もメダカにミジンコをあげた。

ミジンコもメダカに食べられまいと逃げる。
けど結局食べられてしまう。



【 タグ :

2007年5月 2日

2007年5月2日 ミジンコ水槽

今日はとても暖かかった。
暖かいと言うより暑かったくらいだった。

そんな日の水温は18.5℃

良い感じだ。

いくら爆殖中と言っても、
毎日毎日掬っていたら間に合わないので、

今日は少なめに掬った。

ミジンコ水槽のガラス面には
ミズミミズと思われる白い糸のような物が
うごめいている。

崩壊への序章なのか・・・。


【 カテゴリー : ミジンコ水槽

2007年5月2日 メダカ水槽

今日のお世話は
朝に、活きミジンコとスピルリナ粒をあげて
晩に、赤虫とザリガニの餌スピルリナ粒をあげた。


【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測

2007年5月2日 グリーンウォーター

まだグリーンウォーターはある。

最近の使い方は、
ミジンコ水槽が蒸発した分だけ、
グリーンウォーターを入れる。

グリーンウォーター容器の減った分は
カルキを抜いた水を入れる。

そんなサイクル。



【 タグ :

2007年5月2日 メダカ

白点病の再発はない。

今のところかなり健康そうに見える。



【 タグ :

2007年5月2日 コリドラス

ザリガニの餌が相変わらず好きなようだ。



【 タグ :

2007年5月2日 堆肥バクテリア

ギュッと握ると水分を感じる最適な水分を保っている模様。
ニオイも森の香り。

結構うまくいっている。


【 カテゴリー : 生ゴミ堆肥

2007年5月 3日

2007年5月3日 ミジンコ水槽

今日は暑かった。
暑いけれど、風が乾いていて、
高原の夏みたいな過ごしやすい感じで良かった。

そんな今日の水温は19.7℃。

相変わらず、ミズミミズがうようよしている。
水が澄んでいるからと、スピルリナ粒とかエビオスを入れすぎたと思う。

しばらくは、エサを控えめにしようと思う。


【 カテゴリー : ミジンコ水槽

2007年5月3日 メダカ水槽

今日は、朝も夜も餌をあげていない。
なんにもお世話をせずにほったらかしだった。

メダカにとってはこの方が良いかもしれない。


【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測

2007年5月3日 堆肥バクテリア

潮干狩り用の熊手を使ってかき混ぜてみた。

レタスの一番外側を今まで何の気無しに捨てていたのだけれど、
ちぎって捨てかき混ぜているうちに、勿体ない気がしてきた。


【 カテゴリー : 生ゴミ堆肥

2007年5月3日 野外飼育鉢

水は澄んでいる。

アオミドロが凄い勢いで増えている、
殖えすぎると、
腐ったり
夜酸素を消費したりするので
取らなければいけないらしい。

取るのは結構大変。

メダカとタニシは元気そうだけれど、
この前入れたミナミヌマエビが見あたらない。


【 カテゴリー : 野外飼育

2007年5月 4日

2007年5月4日 ミジンコ水槽

今日も天気が良くて、
暖かかった。

そんな今日の水温は21.1℃
かなり良い温度。

またザクザクしてきたので、今日は朝晩メダカにミジンコを上げた。

最初2匹入れて1匹に減り、
また4~5匹入れておいたプラケースのミジンコが凄いことになった。

夢のミジンコ算完成。


【 カテゴリー : ミジンコ水槽

2007年5月4日 堆肥バクテリア

熊手とスコップを比べると
スコップの方がやりやすい気がする。

コーヒーの豆のカスや紅茶のティーバックは
新聞紙の上に1日位置いて
乾燥させて投入すると
コーヒーや紅茶の香りがして良い感じ。

卵の殻は中の薄皮を丁寧に剥がして
混ぜるとバラバラになる。

そういえば、鉢の底には軽石を敷いている。
基本の土はバーク堆肥と言うもの。
製材する時に出る木の皮なんかを
発酵させたもので15リットル位の大きい袋で300円位で買える。

鉢も直径50センチ位の物が500円位、
軽石は100円位、
スコップも100円位なので
1000円位で始められると思う。

バーク堆肥にはバクテリアが付いているので、都合が良い。

生ゴミ処理と言うと捨てる側の理屈になってしまい、
水分過剰で腐敗する危険性がある。

堆肥バクテリアの飼育と考えれば、
水分の管理や投入するゴミの選定など
バクテリアの都合に合わせるので失敗が少ないと思う。

だからあえて、生ゴミ処理ではなく
堆肥化バクテリアの飼育と考えている。


【 カテゴリー : 生ゴミ堆肥

2007年5月4日 メダカ水槽

今日のお世話は
朝に活きミジンコとザリガニの餌とプレコタブをあげて
晩に活きミジンコとスピルリナをあげた。

あと、
鉄力あぐりをちょっと入れてみた。


【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測

2007年5月4日 コリドラス

ザリガニの餌がお気に入り。



【 タグ :

2007年5月4日 メダカ

メダカ界にメタボリックとかがあるのかは知らないけれど、
ミジンコを食べる時人工エサのようには食べられず、
追いかけ回して食べなければいけない。

そして、口に入れた後も、
味わっているのか歯ごたえがあるのか分からないけれど、
しばらくもぐもぐしている。

食べる前に運動して、良く噛んで食べると
メダカも健康になりそうな気がする。

ツブツブした物がミジンコ。



【 タグ :

2007年5月 5日

2007年5月5日 ミジンコ水槽

今日も暖かかった。

そんな今日の水温は21.9℃。
凄い。

しかし明日は雨らしい。
伊豆諸島は大荒れらしい。

今日は、5匹位から100匹以上へと大増殖した
プラケースから少し掬ってみた。

下に沈む腐葉土が舞い上がり
一緒に掬われてしまったけれど、
メダカ水槽にいるミナミヌマエビが喜ぶと思い、そのままメダカ水槽に入れてしまう。

キスゴムで固定したオリヅルランの根は順調に伸びている。
もうこのまま水耕栽培で育ててしまおうと思う。


【 カテゴリー : ミジンコ水槽

2007年5月5日 メダカ水槽

今日のお世話は
朝に活きミジンコとスピルリナ粒とプレコタブをあげた。


【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測

2007年5月5日 寝っ転がって観察

最近メダカの他にもコリドラスやオトシンにまでビビられている。
だから横から観察すると、
こちらを警戒して固まってしまう。

底床より低い位置にいるとメダカ達は警戒せずにのびのび泳いでいる。

今までは寒くて出来なかったけれど、
これからしばらくは暖かいので
玄関先の床に寝転がって観察しようと思う。



2007年5月 6日

2007年5月6日 ミジンコ水槽

今日は雨が降っていて肌寒い感じがした。
でも、20℃位にはなってたので、
本当に寒い訳ではない。

なので、水温も21.7℃と暖かい。

やっぱりリセットをしないと
減ってしまうのだろうか、減ってはいないと思うけれど、
心配だ。


【 カテゴリー : ミジンコ水槽

2007年5月6日 堆肥化バクテリア

堆肥を混ぜ混ぜするのは、
スコップ二刀流が良い。

焼きそば屋さんになった感じで混ぜる。


【 カテゴリー : 生ゴミ堆肥

2007年5月6日 メダカ水槽

今日のお世話は
朝に、
コメット メダカ・川魚の主食スピルリナザリガニの餌をあげた。


【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測

2007年5月6日 メダカ

健康な感じになってきている。

もうそろそろ照明時間を長くして、卵を産ませようかな。



【 タグ :

2007年5月6日 コリドラス

そう言えば、ジャパンペットフェアで貰った、
コリタブが有ったので、今度あげてみよう。



【 タグ :

2007年5月 7日

2007年5月7日 ミジンコ水槽

今日は晴れるのかと思っていたら、曇りがちだった。
暑いという感じはなくて、平年並みらしい。

そんな、今日の水温は20.1℃

200mlのポリビーカーの水に油膜があって

酸欠になってしまうかもしれないので、
まだミジンコもレッドラムズホーンも生きているけれど、
ガラスの水槽に開けた。

ガラス水槽のマツモを少し取った。

メダカ水槽の水替えの時ミナミヌマエビを吸い取ってしまったので、
水合わせして、ミジンコガラス水槽へ入れた。


【 カテゴリー : ミジンコ水槽

2007年5月7日 メダカ水槽

今日のお世話は
朝にメダカの餌をあげて
晩にザリガニの餌スピルリナコメット メダカ・川魚の主食をあげた。

あと、ガラスの苔取りと、
モスとマツモをトリミングした。


【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測

2007年5月7日 堆肥になるモス

モスは凄い殖えていた。

モスは、堆肥になる予定。


【 カテゴリー : 生ゴミ堆肥

2007年5月7日 オトシン

オトシンはサーモスタットの温度センサーが好きらしい。

オトシンやコリドラスやミナミヌマエビのエサは沈む物をあげるのだけれど、
投入する場所の大磯砂を無くして、
エサが残らないように工夫してみた。



【 タグ :

2007年5月 8日

2007年5月8日 ミジンコ水槽

今日は暑かった。
夏のような感じだった。

明日はもっと暑いらしい。

そんな今日の水温は20.8℃

室内にある庭



【 カテゴリー : ミジンコ水槽

2007年5月8日 堆肥化バクテリア

悪臭に見舞われ大変なことになると思っていたけれど、

実際は森の香り。

台所のゴミ箱からは生ゴミの臭いが消えて良い感じだ。

しかも、電気代もかからないし、
初期費用も1000円位。

毎日、焼きそば屋さんのようにかき混ぜて、
入れる生ゴミの水分さえ気をつければ、
室内でも出来ることが分かった。


【 カテゴリー : 生ゴミ堆肥

2007年5月8日 メダカ水槽

今日のお世話は、
朝にパックDE赤虫と、スピルリナ粒とザリガニの餌をあげた。


【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測

2007年5月8日 エビタワー

このスポンジを濯ぐと水が真っ黒になる。

それだけ、エビにとって食べがいがあるんだろうなぁ。



【 タグ :

2007年5月8日 コリドラス

エサ場は食べ残しが少なくなるような気がして、
結構良い感じ。

熱帯魚屋さんの水槽で、砂が舞い上がる模様を見てしまったら、
大磯砂を田砂にして、

この付近から、
砂が舞い上がる感じにしたくなった。



【 タグ :

2007年5月 9日

2007年5月9日 ミジンコ水槽

今日は夏のような気温だった。
建物の中ではクーラーが入っていて、
建物を出ると少しムワッとする感じ。
夏だ。

そんな今日の水温は21.5℃。


【 カテゴリー : ミジンコ水槽

ミジンコの飼い方(プラケース)

4/1に新しく種ミジンコを導入して、ガラス水槽もプラケースも順調に増殖している。

今までいろんな方法を試したけれど、
今やっている方法が一番まともな感じ。

赤い物はレッドラムズホーン。

黒い物は腐葉土が沈澱したもの
黒い錠剤の様な物は鉄力あぐり

流れとして、腐葉土をレッドラムズホーンが食べて糞になる。
その糞を植物プランクトンの餌になり殖える。
植物プランクトンの増殖には鉄分が必要らしい。

エアーストーンは使わずに、
エアチューブだけをキスゴムで底に貼り付けたりして、
1秒に1粒位の感じ。

こういうコックだけで流量を調整するのは結構難しいので、

点滴の流量を調整するようなものを付けるとかなり良い。

ミジンコを飼う水の色は関西風のうどんの出汁の色くらい。
関東風のうどんの出汁ではヤバイ。

水質の管理は、ミナミヌマエビが生きられる位の水質。
ミナミヌマエビが死ぬ水質では、ミジンコも死ぬと思う。

ミナミヌマエビより、ミジンコの入手の方が難しい。

だから、ミジンコを飼う前にミナミヌマエビで生き物を
飼う練習をするのが良いかもしれない。


【 カテゴリー : ミジンコ研究
【 タグ :

2007年5月9日 堆肥化バクテリア

コーヒー豆のカスは結構使える。

コーヒーを入れた後、
肉まんを電子レンジで上手に温める容器と言うのがあって、
かなり便利なのだけれど、年に10回も使わない。
そのスノコにコーヒー豆のカスを置いて、
冷ましてから、冷蔵庫に入れておくと、
消臭剤になる。

冷蔵庫にしばらく入れておくと、
サラサラの粉状になる。

それを堆肥に混ぜると、水分調整に使える。


【 カテゴリー : 生ゴミ堆肥

2007年5月9日 モス、モッサモサ

モスが凄いことになってきた。

部分的に見るとまるで密林だ。

ハサミで床屋さんをするのは面倒くさいので、
引っぱがしてみた。

トレイに山盛りになった。

引っぱがす前

引っぱがした後



【 タグ :

2007年5月9日 ミナミヌマエビ3世

推測だけれど、
水槽の中で生まれたミナミヌマエビが、抱卵した。

凄い。



【 タグ :

2007年5月9日 メダカ

モスを取るために、流木を動かした。
またメダカに嫌われたと思う。



2007年5月9日 メダカ水槽

今日のお世話は
朝に、パックDE赤虫スピルリナ粒をあげた。

モスが凄いことになったので、
豪快に刈り取った。


【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測

2007年5月10日

2007年5月10日 ミジンコ水槽

お昼位まで暖かかったかけれど、
夕方頃には雨が降ったり北風が吹いたりと嵐のようになり、
気温が急降下した。

そんな今日の水温は22.2℃
ぞろ目が出た。

連日ミジンコを掬っていたら、減ってきてしまったので、
掬うのを控えていたけれど、数が回復してきたような感じ。


【 カテゴリー : ミジンコ水槽

2007年5月10日 メダカ水槽

今日のお世話は、
朝にプレコタブとメダカの主食
をあげた。


【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測

2007年5月10日 レッドラムズホーン

よく見ると、
レッドラムズホーンの稚貝がいっぱいいた。

ミジンコ水槽の堆積物処理やガラスの苔を食べて貰うために
早く大きくなってもらいたい。



【 タグ :

2007年5月10日 ミナミヌマエビ

プレコタブにもの凄い勢いで集まっていた。

昨日と違う個体も抱卵していた。



【 タグ :

2007年5月10日 メダカも3世?

抱卵しているメダカを見つけたのだけれど、
どうも小さい気がする。

この水槽で産まれたメダカが抱卵している様な気がする。



【 タグ :

2007年5月10日 隠れ家

昨日ごっそりモスを取り除いたのには訳がある。

魚がビクビクしているのは、レイアウトを変更したりするからだと思っていたけれど、
最近の怯え方は酷い。

レイアウトをいじくっていたのは最初からで、
むしろ最近はあまりいじくっていない。

怯えるようになってきたのは、
メダカ達の隠れ家が少なくなっているのではないか?
と言うことを思いついたからだ。

いままで、ミナミヌマエビが隠れられるようにと、
モスをモッサモサにしていたけれど、
他の魚たちの隠れ家だった場所がモスで埋め尽くされて、
いつも水槽の前面に追いやられていた。

隠れ家が出来れば、魚たちも落ち着きを取り戻すのではないかと思う。



【 タグ :

2007年5月10日 コリドラス

1匹に見えるけれど、折り重なるようにもう1匹もいる。
2匹で仲良しな感じ。



【 タグ :

2007年5月11日

2007年5月11日 ミジンコ水槽

気温は低くなかったようだけれど、
北風が強くて冷たかった気がする。

そんな今日の水温は21.3℃

段々数が回復しているような気がするけれど、
今日も掬わなかった。


【 カテゴリー : ミジンコ水槽

2007年5月11日 メダカ水槽

今日のお世話は
朝にザリガニの餌パックDE赤虫
をあげた。


【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測

2007年5月11日 コリドラス

モスをどっさりと刈り取ったので、
コリドラスの動くスペースも増えた。



【 タグ :

2007年5月11日 メダカ

気のせいかもしれないけれど、
隠れ家が出来たので
前よりも怯えなくなったような気がする。



【 タグ :

2007年5月12日

2007年5月12日 ミジンコ水槽

日差しは暑いような感じだけれど、
風は冷たいような・・・。

そんな今日の水温は21.1℃

明日は暑くなるらしい。

もう少し増殖待ちした方が良いかなとも思ったけれど、
掬ってメダカにあげてみた。


【 カテゴリー : ミジンコ水槽

2007年5月12日 堆肥化バクテリア

ブリ大根を作って食べた。

ブリはアラなので、ゴツゴツした骨が沢山出た。
鶏などの骨はダメだけれど、魚の骨は良いらしいので入れてみた。

かなり煮込んだので骨も柔らかくなっていそうだけれど、
分解には相当の時間がかかりそうな気がする。


【 カテゴリー : 生ゴミ堆肥

2007年5月12日 メダカ水槽

今日のお世話は
朝に、メダカの主食とチャーミープレコ
夜に、活きミジンコをあげた。

今日のチャーミープレコは食べ終わるまで10時間以上かかっていた。


【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測

2007年5月12日 沈まなかったプレコタブ。

沈むエサとして有名なプレコタブが沈まなかった。

たまにこういう事はあるけれど、指でツンツンすれば沈む、
でも今日はツンツンどころか水中に押し込むようにしても沈まなかった。

今までに30個位は入れたと思うけれど、
こんなことは初めてだった。

浮いたままでも良いと思っていたら、いつの間にか沈んでいた。



【 タグ :

2007年5月13日

2007年5月13日 ミジンコ水槽

今日は暑いはずだったのだけれど、
ずっと曇っていて夕方頃から晴れてきて
風も強めで暑くはなかった。

そんな今日の水温はちょうど20.0℃

今日もひとすくいミジンコをメダカにあげた。


【 カテゴリー : ミジンコ水槽

2007年5月13日 堆肥化バクテリア

サラサラになるまで乾燥させた、
コーヒー豆のカスを入れると、消臭効果抜群らしい。
悪臭とか異臭というような臭いを感じないので
消臭効果は分からない。

刺身の盛り合わせに付いていた、
しその葉は殺菌効果があるからか、意外としぶとい。


【 カテゴリー : 生ゴミ堆肥

2007年5月13日 メダカ

昨日に続きミジンコをあげてみた。

やっぱりメダカに大人気

ひとかけらだったマツモは
もの凄い伸びた。



【 タグ :

2007年5月13日 メダカ水槽

今日のお世話は、
朝にチャーミープレコとパックDE赤虫ザリガニの餌
晩に活きミジンコとスピルリナ粒をあげた。

照明時間が長いので苔がまた生えてきた。

明日の水替えの時に掃除しよう。


【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測

2007年5月13日 ミナミヌマエビ

お母さんミナミヌマエビが卵のお世話をしていた。

相変わらずスポンジフィルターは人気。



【 タグ :

2007年5月13日 コリドラス

コリドラスがもの凄い勢いで餌を食べ、
飛び散ったエサをミナミヌマエビが食べていた。



【 タグ :

2007年5月13日 野外飼育鉢

餌をあげていないけれど、みんな元気そうだった。

ミナミヌマエビも元気そうだった。

基本的には足し水だけのお世話だけれど、

アオミドロの増殖が凄いので、
目立ってきたら取り除いている。


【 カテゴリー : 野外飼育

2007年5月14日

2007年5月14日 ミジンコ水槽

風もなく、過ごしやすい感じだった。

そんな今日の水温は19.5℃

久しぶりに20℃を切った。

端っこにくっつけたオリヅルランは元気に生きている。
ミジンコ水槽の養分を吸い取って、
水質の安定に貢献してくれているような気もする。



【 カテゴリー : ミジンコ水槽

2007年5月14日 レッドラムズホーン

稚貝はシリコンチューブに集まっている。

何か美味しい物が付いているのだろうか・・・。



【 タグ :

2007年5月14日 メダカ水槽

今日のお世話は、
朝に、メダカの主食
晩に、パックDE赤虫スピルリナ粒をあげた。

そして、ガラスの苔取りと水替えをした。


【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測

2007年5月14日 ミナミヌマエビ

水替えの時に角の所の砂を取り除いてみた。

すると、ミナミヌマエビ達が必死で何かを食べていた。

スポンジフィルターには、
ミナミヌマエビのお母さんが2匹いた。

卵は結構大きくて、もうすぐ産まれそうな気配だった。



【 タグ :

2007年5月16日

2007年5月16日 ミジンコ水槽

今日は三宅島から船に乗って帰ってきた。

ミジンコ水槽を見てみると、水が綺麗になっていた。
エサ不足になってしまう。

そんな今日の水温は20.7℃


【 カテゴリー : ミジンコ水槽

2007年5月16日 堆肥化バクテリア

丸2日かき回さなかっただけで、
なんかべとついているような気がする。

そしていつもと違う臭いがした。

やっぱり撹拌は重要だ。


【 カテゴリー : 生ゴミ堆肥

2007年5月17日

2007年5月17日 オトシンが・・・

今朝、照明が点いてメダカ水槽の様子を見ていたら、
魚が死んでいた。

最初、この前白点病になったメダカかと思ったけれど、
そのメダカは元気に泳いでいた。

引き上げてよく見てみると、
オトシンだった。

原因は不明だ。

でも、おそらくエサ不足なんではないかと思う。

今思うと
「沈むエサをもっと沢山入れた方が良かったのではないか・・・」
とか
「苔が沢山あるミジンコ水槽に入れた方が良かったのかもしれない」
とか
色々思うところがある。

しかも、三宅島に行って丸2日不在にしていた後の出来事だけに、
何か申し訳ない気もする。

苔対策としてオトシンを買ってきたのだけれど、
オトシンは初期に発生する茶苔しか食べられない。

その茶苔は水槽が安定すると生えない。

水槽が安定してから生えてくる点状の緑の苔は、
三角定規でこするとシャリシャリと音を立てる程固いもので、
石巻貝でもあまり食べないらしい。

なので、苔取りは人間がやるべきだと改めて思う。

苔取りに生き物を飼うのは、とても可哀想だと思う。


【 カテゴリー : 事件!
【 タグ :

2007年5月17日 メダカ水槽

今日のお世話は、
朝に、ザリガニの餌スピルリナをあげた。

晩には、活きミジンコをあげた。


オトシンが死んでしまった。
悲しい。


【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測

2007年5月17日 ミジンコ水槽

今日は、凄く雨が降った。

でも、お昼過ぎに晴れた。

雨が降ってた時は寒かったけれど、
晴れてからは穏やかな感じになった。

そんな今日の水温は19.5℃

今日はこれだけミジンコをあげてみた。

丸2日見ない間に水が綺麗になった。


【 カテゴリー : ミジンコ水槽

2007年5月17日 堆肥化バクテリア

昨日今日とかき混ぜていたら、
また元のような感じに戻ってきた。

2日かき混ぜないだけでベトベトしていつもと違う臭いがした。

大きいコンポストで、水が滴る生ゴミを入れて、ほとんどかき混ぜないでいると
とんでもないことになるのだが、なるほどと思った。

今日は卵の殻を入れた。
卵の殻には、日付シールが付いていることがある
シールはいずれ腐ると思うけれど、
忘れずに取ろうと思った。


【 カテゴリー : 生ゴミ堆肥

2007年5月18日

2007年5月18日 ミジンコ水槽

晴れるのかと思ったけれど、曇った。

ちょっと期待はずれ。

そんな今日の水温は20.2℃

ミジンコはザックザクになってきている、
でも掬わなかった。


【 カテゴリー : ミジンコ水槽

2007年5月18日 堆肥化バクテリア

今日も乾燥させたコーヒーカスを入れた。


【 カテゴリー : 生ゴミ堆肥

2007年5月18日 ミナミヌマエビ

チャーミープレコがまた沈まなかった。

袋を開けてから時間が経ったからだろうか・・・。

でも、しばらくしたら沈んでいた。

10時間位経っても食べ終わっていない。

排水パイプを掃除してみた。
中に生えていた苔が水槽内に出て行ってしまいエビが食べていた。



【 タグ :

2007年5月18日 メダカ水槽

今日のお世話は、
朝にチャーミープレコとザリガニの餌パックDE赤虫をあげた。

排水パイプを掃除した。


【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測

トイレで流す水は雨水利用を義務化すれば・・・

私はメダカを飼い始めてから、
下水道が整備され綺麗になってきた、どぶ川の水面近くへ下りたいと思っている。

でも、堤防は高く垂直でとても下りられる雰囲気ではない。

当然と言えば当然だけれど、
洪水が起こると住民が怒るので堤防を高くして、
なだらかな堤防では水の通りが悪いので垂直の堤防にする。

そうなると、なかなか人間やその他の生物が川に近づけない。
そして、人間の生活から川が切り離されて、
身近な川の存在が忘れ去らる。

車で渋滞を抜け自然を求めて移動していた人が
近くの川で遊ぶようになれば、
最近流行のCO2の削減にもなるような気がする。

大雨はそんなにしょっちゅう降る訳ではないので、
堤防が活躍する時間というのは、何年に数時間という感じで、ほんの少しだ。
大雨が流れ込むほんの少しの時間のために準備した堤防も、
想定以上の大雨が降れば間に合わなくてやっぱり溢れたりする。

都市では、洪水が起こっているのに、渇水だったりすることがある。
都市では大雨なのにダムの上では雨が降らなかったりするからだ。

渇水は嫌だし、洪水も嫌だし、堤防が垂直も嫌だ。
しかも、どぶ川の水面近くまで降りられるように堤防を改造して欲しい。

非常にわがままな願いなのだけれど、
もしかしたら、
このわがままな要望がかなえられそうな方法がある。

雨水の利用だ。

トイレの流す水なんかは雨水の利用を義務化すればいいと思う。
もっと言ってしまえば、水道水でトイレ流してはいけませんと禁止してしまう。

屋根に降った水は全部タンクに溜める。
雨水タンクから溢れた水は地中に浸透させるようにすれば、
なかなか川には流れ込まない。

下水道が設置されていない地域では浄化槽を設置しなければいけないけれど、
そのタンクに設置に必要な大きさは乗用車1台分位らしい。

1トンは余裕で貯められるんじゃないかと思う。

東京には600万世帯
神奈川には370万世帯
2つで1000万トン
ちょっとしたダムになる。
あと、工場とか商業施設とか公共施設の屋根もある
この辺の計算はよく分からないけど、

降った水が川へ一気に流れ込むことが少なくなると思うので
洪水するかどうか微妙な時には役に立つと思う。

そして、洪水の心配がすこしでも遠のけば、
どぶ川の堤防を垂直じゃなくて斜めにしてみようかとか、
ちょっとはどぶ川に植生護岸だとか親水護岸だとか、
どぶ川に彩りを添えてみようかとか思ってもらえると思う。

雨水を貯め込んでトイレに使うようにすれば、
もう一つ良いことがあると思った。

災害時の利用だ。

地震で困るのは飲み水でもなければ食料でもなく、意外にもトイレらしい。
トイレがあっても流す水がない。

大地震が起きて、断水した後の水洗トイレはきっと地獄絵図だと思う。
仮設トイレが行き渡るようになっても、
水洗トイレになれている人が、すぐに慣れるかな・・・
考えただけで便秘になりそうだ。

仮設トイレもなかなか設置されないらしい。

でも、各建物に雨水の蓄えがあればトイレが使える。
トイレの雨水利用を義務化しておけば
倒壊を免れた建物では、水洗トイレが使える。
と言うことになり良いと思う。

そして、水道が復旧する前に雨が降ればまたその雨がトイレの水として使える。

火災報知器設置を義務化するんだったら、雨水貯留も義務化した方が良いと思う。


【 カテゴリー : 天気・季節・植物など
【 タグ :

2007年5月19日

2007年5月19日 ミジンコ水槽

朝、曇っていたけれど、昼頃晴れて暑くなった。

今日の水温は20.9℃

ミジンコはザクザクしている感じ。
今日も掬ってみた。

ハッキリとは分からないけれど、
無加温ミジンコ水槽の
ミナミヌマエビが抱卵しているような気がする。

レッドラムズホーンもいっぱい殖えそうだし、
これからにぎやかな水槽になりそうだ。


【 カテゴリー : ミジンコ水槽

2007年5月19日 堆肥化バクテリア

よーく見てみたら、小さいダニみたいな虫がいた。
生ゴミを分解する虫だと思うけれど、
いったいどこから来たのだろうか・・・


【 カテゴリー : 生ゴミ堆肥

2007年5月19日 メダカ水槽

今日のお世話は、
朝に、ザリガニの餌、チャーミープレコ、活きミジンコ
をあげた。


【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測

2007年5月19日 コリドラスとメダカとエビ

仲良くエサを食べていた。

チャーミープレコは沈んだけれど、
ザリガニの餌の方が人気だった。



【 タグ :

2007年5月19日 ディフューザー

昨日掃除をして

空気と水が綺麗な感じ。

水と空気がこのように触れ合っていると、
水の中に酸素が溶け込んでいっていると思う。

しかし、溶け込んでいるのを確かめる術がない。



【 タグ :

2007年5月20日

都市の洪水を川のせいにしないで欲しい。

森や山はいつの間にか宅地になってしまったりするけれど、
川が邪魔だからと蓋をすることはあっても、途中で埋め立てると言うことはしない。

下水処理と言っても排水から栄養分を取るだけで、
栄養分を取った水自体は川を使って海に流さなければならない。

だから、小川や清流ではなくても、
用水路からどぶ川、地下にある下水道など、水の流れと言う物は重要な自然である。

しかし、日本では川のすぐそばまで家がある。
だから護岸を作らなければならない。
そして低い護岸だと水が溢れてしまうので高くしなければならない。
一度に沢山水が通るようにと護岸が垂直にしなければならない。
と、
川をまるで人間が考え出した物のように改造してしまった。

私も、水没していく車に飛び乗り、エンジンをかけようとした時には
車内に水が侵入してきて救助に失敗したことがある。

だから洪水の恐ろしさというか、
水が引いた後の目の前に広がるあまりにも悲惨な現実に、
脱力感というか、
酷すぎて面白くなってしまう位の感覚は何となく分かる。

だけど、今の川の改造はやりすぎなのではないか?
と同時に、護岸を高く垂直にするだけで洪水は防げるのか?

と言う疑問がある。
アスファルトやコンクリートが沢山ある今の世の中で川だけいじれば
洪水対策なのか?と思う。

だから屋根に降った雨水を溜めるのを義務とすれば良いと思った。

都市部の洪水というのは
大雨が一気に川に流れてしまう都市全体の生活習慣病みたいなものなのだから、
川の流れる量を増やせばいいって言うものではない。

これから温暖化が進み有り得ない大雨が降るかもしれないんだから
どこまで川の流れを良くして、
堤防を高くすれば正解なのかも分からない。

人間の病気でも手術や薬では大抵治らない。
その後の生活を改善していかなければならないのだ。

生活改善というのは手術や薬に比べて地味だ。
川の改修などの手術はにくらべ、水循環を総合的に考える地道な作業は、
あまり積極的にやっていないんじゃないかと思う。

都市の保水量を増やすという、
効果があるんだか無いんだか分からないような生活改善みたいな努力も
手術みたいな河川改修以上に努力しなければいけないと思う。

ゴミの埋め立て地がないからと日々ゴミの分別を強要しているんだから、
下流の誰かが洪水の被害に遭うからと雨水貯留の強要をしても良いと思う。

建物の面積にあった雨水タンクや雨水浸透升を設置しないと建築許可出さないとか・・・

保水透水性を持たない舗装は禁止とか・・・

都市洪水の責任を川だけに押しつけるのを止めて
街全体で治水をして川の責任を軽くして欲しいと思う。

そして、どんな小さなドブ川や用水路でも、無機質な護岸ではなくて、
人間が近づけるような川遊びが出来るような護岸にして欲しい。


【 カテゴリー : 天気・季節・植物など
【 タグ :

2007年5月20日 ミジンコ水槽

晴れたり曇ったりだったけれど、暑かった。

今日の水温は21.2℃

小さいミジンコを掬わないようにと、粗い目の網で掬っていたけれど、
それだと口の小さいメダカが食べられないみたいなので、
目の細かい網で掬ってみた。

プラケースのミジンコも順調。


【 カテゴリー : ミジンコ水槽

2007年5月20日 堆肥化バクテリア

昨日いたダニのような虫は見あたらなくなった。

とりあえず今のところ順調だ。
ゴミが減量しているのかは分からないけれど、
台所のゴミ箱から変な臭いがしなくなったのが良い。


【 カテゴリー : 生ゴミ堆肥

2007年5月20日 メダカ水槽

今日のお世話は、
朝に、活きミジンコとチャーミープレコ
をあげた。

明日は、ガラスの苔取りと水替えをしようと思う。


【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測

2007年5月20日 ミナミヌマエビうじゃうじゃ

ミナミヌマエビは相変わらずウジャウジャしている。



【 タグ :

2007年5月21日

2007年5月21日 ミジンコ水槽

晴れて暖かい日だった。

そんな今日の水温は、19.7℃

産まれたレッドラムズホーンが段々大きくなってきた。

また掬ってメダカにあげた。


【 カテゴリー : ミジンコ水槽

2007年5月21日 メダカ水槽

今日のお世話は、
朝に、活きミジンコとチャーミープレコ
晩に、メダカの主食をあげた。

ガラスの苔取りと水替えをした。

また白点病が発症してしまったので、
水温を30℃まで上げて、アマゾングリーンを入れた。


【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測

2007年5月21日 エサ場

沈むエサを入れる場所を決めて、
さらにその場所の底砂を取り除いた。



【 タグ :

2007年5月21日 再発。

今日水槽を見ていたら、1匹のメダカのヒレに白点病を見つけた。
再発させてしまった・・・。

メダカが痒がったりしている様子も見られなかったけれど、
今回は、速やかに水温を上げ、アマゾングリーンを入れた。



【 タグ :

2007年5月22日

2007年5月22日 ミジンコ水槽

日向は暑くて、日陰で風がふくと肌寒い、
春っぽい天気だった。

そんな今日の水温は20.7℃

プランクトンやバクテリアなど
小さい生物が中心の室内ビオトープ(?)


【 カテゴリー : ミジンコ水槽

2007年5月22日 堆肥化バクテリア

スコップを替えてみた。

沢山掬えるけれど、微妙に使いにくい。

金属製のスコップが樹脂製より切れ味が良さそうな気がする。


【 カテゴリー : 生ゴミ堆肥

2007年5月22日 メダカ水槽

今日のお世話は、
朝に、チャーミープレコとパックDE赤虫
をあげた。

なんだか知らないけれど、白点病が見あたらない。
1晩で治った?


【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測

2007年5月22日 両面テープが取れそう

ライトを吊しているヒモを引っかけるフックの両面テープが取れかかっている。

どうしよう。



【 タグ :

2007年5月22日 コリドラス

今添加中のアマゾングリーンは
コリドラス達にも安心らしい。



【 タグ :

2007年5月22日 メダカの白点病

朝見てみたら、
白点病にかかっていたメダカのヒレから、白点が消えた。

う~ん
一晩で治るものなのか・・・?

それとも昨日、白点病だと見間違えたのか・・・

でも、まあ、
症状が治まったから良いか。

とりあえず今週は
そのまま水温を30℃で維持して、
水替えの前日に水温を下げる事にしよう。

どうも白点病になってしまった理由が何となく
分かったような気がする。

何となく、水の中の酸素が沢山あった方が良いと考えていて、
水替えの時、散水ノズルで勢いよく注水してディフューザー遊びをしていた。

これが、底床に潜んでいる白点虫を舞い上がらせて、
空気を含みながら注水するため、水温が下がり
メダカが白点病になってしまったのではないかと思った。

これでは、病気にかからないように汲み置きタンクにする意味がない。

これからは、静かに注水しようと思った。



【 タグ :

2007年5月22日 空気が溶け込んでいる・・・?

底面吹き上げ式の濾過をしているため、
外部フィルターの水を砂の中に埋め込んだスノコに送っている。

その水を送るパイプの中にエアーポンプで空気を少し送っているので、
水と空気が混ざるようになっている。

水と空気が混じる様子を見ていると、
泡がしばらくパイプの中を対流していて、
段々と粒が小さくなるようになってきた。

溶けてるんじゃないかなと思うけれど、
どうなんだろう。

この前見た、宇宙船地球号で川の水の酸素を計る機械があったのだけれど、
それで調べてみたい。



【 タグ :

2007年5月23日

2007年5月23日 ミジンコ水槽

今日は暑かった。
でも、風が乾いているから夏のようなジメジメ感がない。

そんな今日の水温は21.9℃

見えにくいけれど、ミナミヌマエビが抱卵している。

ミジンコやレッドラムズホーンに続き
ミナミヌマエビまでもが大増殖して、
この水槽は大丈夫なのか・・・


【 カテゴリー : ミジンコ水槽

2007年5月23日 堆肥化バクテリア

コーヒーのカスやティーパックを乾燥させて毎日のように投入しているのと、
鉢に日が当たっていて、風通しも良いので、
生ゴミが少し位ベチャベチャしていても平気なようだ。

毎日コーヒーメーカーでコーヒーを作っている人は、
生ゴミ鉢に向いているような気がする。


【 カテゴリー : 生ゴミ堆肥

2007年5月23日 メダカ

なんだか知らないけれど、一晩で白点病が治った。

今日もミジンコを美味しそうに食べていた。



【 タグ :

2007年5月23日 メダカ水槽

今日のお世話は
朝に、チャーミープレコと活きミジンコをあげた。

水温はまだ30℃


【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測

2007年5月23日 コリドラス

アマゾングリーンを入れたり
水温を上げたりしても、
コリドラスの様子も特に変わりはない。



【 タグ :

2007年5月23日 ミナミヌマエビと仲間達

チャーミープレコをみんなで仲良く食べている。



【 タグ :

2007年5月24日

2007年5月24日 ミジンコ水槽

暑かった。
しかし、明日は1日雨らしい。

そんな今日の水温は22.7℃

最近はグリーンウォーターを
本当にミジンコの餌として使っている。

グリーンウォーターをスポイトで少しずつあげる。
コップで掬ってどさっとあげても、どうせミジンコは食べられない。
だから5mlスポイトで何度も何度も入れる。
この手間がミジンコへ対する愛情。

で、グリーンウォーターが減ってきたら、
塩素の入っていない水を入れる。

しばらくすると、また緑色になる。

いくら待っても緑にならない時は、液肥を少し入れる。

液肥や鉄力あぐりが植物プランクトンの餌になり、
植物プランクトンがミジンコの餌になり、
ミジンコがメダカの餌になる。
食物連鎖だ。


【 カテゴリー : ミジンコ水槽
【 タグ :

2007年5月24日 堆肥化バクテリア

卵の殻と炊飯ジャーを放っておくとでるパリパリしたもの、
しかし、個人のブログとはいえ生ゴミのアップ画像を
掲載して良いのだろうか・・・


【 カテゴリー : 生ゴミ堆肥

2007年5月24日 メダカ水槽

今日のお世話は
朝に、チャーミープレコをあげた。

水温はまだ30℃

ここ最近、連日の使用で
チャーミープレコを今日使い切った。

いろんな餌を食べさせようと、
色々買ってきて蓋を開けてしまった。
とても使い切れそうにない。

今までは良かったけれど、これから夏で暑くてジメジメしてくる。
腐らずに夏を越せるのか・・・


【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測

2007年5月24日 ついたて

この場所に

沈むエサを入れているようにしているけれど、
人間が近づくと魚たちがビックリしてしまうので、

仮のついたてを立ててみた。

ジャパンペットフェアでもらったのが、
ちょうどあったので、フレームに差し込んでみた。

熱帯魚屋さんの水槽に
「当店では○○を使用しています」とか言って
こういうシールが貼ってあったりする。
そんな感じになった。

若干の効果があるようだ。



2007年5月25日

2007年5月25日 ミジンコ水槽

今日は1日雨だった。
時には強く降ったりもした。

そんな今日の水温は22.3℃


【 カテゴリー : ミジンコ水槽

2007年5月25日 白点病

白点病は一晩で治ったと思ったけれど、
また白点が出てきたりしている。

まだ要注意だ。

で、ミジンコ水槽に病原菌がいそうな気もするので、

ミジンコを掬ってから水道水で洗った。

水道水の塩素は魚にとって毒だし、
塩素で白点虫が死ぬのかどうかも分からないけれど、
思わず使ってしまった・・・。
何か矛盾を感じる。

そもそも、いま、ミジンコをあげなくてもとも思った。

一時、
マツモの先っぽが赤っぽくなってしまったけれど、段々治ってきた。

ドボドボと入れたのがいけなかったのだろうか・・・



【 タグ :

2007年5月25日 メダカ水槽

今日のお世話は、
朝に、ザリガニの餌と活きミジンコをあげた。

水温は白点病治療中のため30.0℃


【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測

2007年5月26日

2007年5月26日 ミジンコ水槽

天気が良くて暑かった。

やっぱり梅雨前は空気が乾いて良い。

そんな今日の水温は、22.6℃

今日も掬ってみた。

そう言えば、駆逐した訳ではないのにケンミジンコやカイミジンコがいない。


【 カテゴリー : ミジンコ水槽

2007年5月26日 堆肥化バクテリア

今日混ぜてたら何かが舞い上がった。

虫か?と思ってよく見てみると、
土が乾燥しすぎて、舞い上がったらしい。

いつもは乾燥させてからコーヒー豆を入れるけれど、
今日はベチャベチャのまま入れた。

生ゴミコンポストと言えば、
ベチャベチャでドブのような変な臭いがして、
ハエが舞い、その幼虫が沢山湧き、
断念する。
のが普通。

でも、乾燥気味というのは成功しているのかも。


【 カテゴリー : 生ゴミ堆肥

2007年5月26日 散水ノズル

今までの青い散水ノズルは、
握ると凄い圧力になる。

水を入れている最中はちょっと暇なので、
ビューッとやってしまい。

「水槽の中が泡泡になって楽しいなぁ」とか思ってしまう。

これがもしかしたら白点病の原因になってしまう気がしてきた。
水を勢いよく入れると水温を下げてしまったり、
底床でおとなしくしていた白点虫を舞い上げてしまったのではないか・・・・

今回もこの前も水替えの次の日に白点病が出た。

だから、

メタルネジニップルと言うものと、T字型の塩ビパーツを使って、
ゆっくりと水を入れられるようにしてみた。

ネジには、水道用のテープを巻いた。



【 タグ :

2007年5月26日 ついたて撤去

水槽の中から外が見えないようにと、
ついたてを立ててみたら、
水槽の中が見えないと苦情があり、

元に戻した。



2007年5月26日 メダカ水槽

今日のお世話は、
夜に、活きミジンコをあげた。

水温はまだ30℃。

月曜日に水を換える予定。


【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測

2007年5月26日 白点病

白点病は一進一退という感じ。

今日は白点は見あたらなかった。



【 タグ :

2007年5月26日 泡。

底面フィルターのスノコに送る透明パイプの中の泡は綺麗だ。

普通泡は下から上へいくものだけれど、
最近は、泡の浮力と下へ行く水流がちょうど良い感じなので、
泡がフワフワ漂っている。

その泡は水面へと抜けて行ったり、
どんどん小さくなって水の中に溶けて行っていると思う。



【 タグ :

2007年5月27日

2007年5月27日 ミジンコ水槽

今日も暑かった。
でも、まだ湿気がそんなに無いからとても良い感じだ。

そんな今日の水温は、23.1℃
う~ん高い。

今日も掬ってみた。

相変わらずの怪しいスペース


【 カテゴリー : ミジンコ水槽

2007年5月27日 堆肥化バクテリア

水分過多を乾燥させるのは難しいけれど、
乾燥気味のものに水を入れるのは霧吹きとかで出来るから結構楽だ。


【 カテゴリー : 生ゴミ堆肥

2007年5月27日 メダカ水槽

今日のお世話は、
朝に、活きミジンコとスピルリナ粒をあげた。

水温は白点病警戒中のため30℃。


【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測

2007年5月27日 ミナミヌマエビ

いつものミナミヌマエビのウジャウジャ



【 タグ :

2007年5月27日 ヒメスイレン参上

メダカ鉢の隣に、ヒメスイレンを買ってきた。

ヒメなのでプランターにポットのまま沈めてみた。

ここで、ミジンコを養殖して、メダカ鉢に入れても良いかもしれない。

エサは不要というのに、野外飼育担当者が昨日より餌をあげていた事が判明した。

餌をあげると、栄養が増えていき水替えの必要性が出て、
とても厄介になることを改めて説明して、
エサやりの禁止をお願いした。


【 カテゴリー : 野外飼育

2007年5月28日

2007年5月28日 照明の修理

水槽の方から「ドスッ」と音がするので見てみたら、
両面テープで留めていたフックが取れて
ライトが水槽の上に落ちていた。

と言うことで修理した。



【 タグ :

2007年5月28日 ミジンコ水槽

昨日は暑かったけれど、今日は一気に10℃も下がった。

気温的には寒くないだろうけれど、
何となく寒く感じた。

そんな今日の水温は、21.9℃


【 カテゴリー : ミジンコ水槽

2007年5月28日 堆肥化バクテリア

野菜の皮をむいたら、
三角コーナーとかに入れずにまな板ごと持っていって
濡らさないように鉢に入れると良いらしい。

なるほど。


【 カテゴリー : 生ゴミ堆肥

2007年5月28日 メダカ水槽

今日のお世話は、
朝に、ザリガニの餌パックDE赤虫をあげた。

あと、水替えをした。

水温はまだ30℃


【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測

2007年5月28日 メダカ

とりあえず、白点は出なくなった。
後1週間水温30℃のまま経過観察。



【 タグ :

2007年5月28日 注水ノズル

ジョロジョロ出てきた。

ノズルを水の中に入れて使うと、

良い感じ。

水を遠くへ飛ばすことは出来ないが、
吐水量は多いので、注水がもの凄い早い。

今まで、なぜ散水ノズルを使っていたのだろうか・・・

もっと早く気が付けば良かった。



【 タグ :

2007年5月28日 ミナミヌマエビと仲間達

ザリガニの餌は人気。

もしかしたら、キョーリンのエサだから人気があるのかもしれない。



【 タグ :

2007年5月29日

2007年5月29日 ミジンコ水槽

1日曇かと思ったけれど、時々晴れた。
気温は昨日と同じ位。

風は北風から南風に変わった。
明日は雨が降るらしい。

そんな今日の水温は、20.0℃
ピッタリなので、ちょっと嬉しい。


【 カテゴリー : ミジンコ水槽

2007年5月29日 堆肥化バクテリア

パイナップルの皮をザクザク切って入れた。

トロピカルな堆肥鉢


【 カテゴリー : 生ゴミ堆肥

2007年5月29日 メダカ水槽

今日のお世話は、
朝に、スピルリナ粒とメダカの主食をあげた。

餌をあげすぎな気がするので、
これからは、餌は朝1回にしようと思う。


【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測

2007年5月29日 メダカ

とりあえず、元気そう。

これからの白点病防止策は、
餌を一日一回にする。
水替えの時水槽の水をあまり動かさないように水を入れる。

と言う感じにしようと思う。



【 タグ :

2007年5月29日 ミナミヌマエビ

これから、水槽を隅々まで掃除してもらうためにも
餌を一日一回にしてみようと思う。



【 タグ :

2007年5月29日 苔取り用具

ホームセンターのペンキ売り場に売っていた。
150円位だった。

三角定規でも良いけれど、
隙間に入りにくいので買ってみた。

理化学用品売り場とペンキ売り場は結構良い。



【 タグ :

2007年5月30日

2007年5月30日 ミジンコ水槽

今日は1日雨だった。

そんな今日の水温は19.9℃


【 カテゴリー : ミジンコ水槽

2007年5月30日 堆肥化バクテリア

結構前に入れた甘栗とブリのアラがなかなか分解されない。


【 カテゴリー : 生ゴミ堆肥

2007年5月30日 メダカ水槽

今日のお世話は
朝に、ザリガニの餌とメダカの餌をあげた。

水温は30℃を維持


【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測

2007年5月30日 メダカ

何とか一匹の犠牲も出さずに治まりそうだ。

良かった。



【 タグ :

2007年5月30日 ミナミヌマエビ

水面まで伸びたマツモにつかまってメダカの餌を食べるミナミヌマエビ

とても器用だ。



【 タグ :

2007年5月31日

2007年5月31日 ミジンコ水槽

晴れたりしていたので、
このまま穏やかな天気なるのかな~と思っていたら・・・。

雷ゴロゴロで凄い天気になってしまった。

そんな今日の水温は21.3℃

ここ何日か掬っていないので、
殖えてきたような気がする。

水草が殖えすぎて掬いにくくなったので、
水草を刈り取った。


【 カテゴリー : ミジンコ水槽

2007年5月31日 堆肥化バクテリア

昨日室内で堆肥をやっていた人と話したけれど、
臭いので、止めたとのことだった。

おそらくかき混ぜるのが足りないのと
水分過剰で嫌気バクテリアが増えたのだと思う。

などと、うんちくを語ってみたが、
もう懲り懲りらしい。

やはり生ゴミ堆肥はいろいろと難しい。


【 カテゴリー : 生ゴミ堆肥

2007年5月31日 メダカ水槽

今日のお世話は、
ガラスの苔取り。

アマゾングリーンを入れたから、水温が高いからか、
餌の上げすぎなのかは分からないけれど、
茶苔が出始めた。

茶苔を取り除いたら、エビが食べたりしていたので、
苔が餌と言うことで、今日は餌を上げなかった。


【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測

2007年5月31日 底面吹き上げ濾過

緑色のエルボと透明パイプはピッタリはまっている訳ではないので、
空気が漏れる。
なので

ゴムを巻いてねじ込んでみた。

そうしたら、今度は空気が漏れずに透明パイプ内に溜まりだした。

これから、
パイプに入る空気の量を調整して見ようと思う。



【 タグ :

カレンダー

About 2007年5月

2007年5月にブログ「メダカ飼育観察日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2007年4月です。

次のアーカイブは2007年6月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。


このブログのフィードを取得
[フィードとは]