メイン

事件! アーカイブ

2009年12月31日

2009/12/31(木) メダカ水槽

今日のお世話は、
スピルリナ粒とひかりクレストコリドラスパックDE赤虫をあげた。

流木を取り出し、プロホースで10リットルざくざくと排水。
その後、蒸発分も含めて15リットルほどを給水。

シャワーパイプを掃除。
なんか流れが悪い。
外部フィルター掃除した方が良いのかな?

アヌビアスナナがモサモサなので、
思い切ってトリミング。


一通り手入れが終わり、しばらくしたとき・・・
最近元気がなかったコリドラスが死んでいた。


【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測 事件!
【 タグ :

2009年10月19日

2009/10/19(月) メダカ水槽

今日のお世話は、
スピルリナ粒とひかりクレストコリドラスパックDE赤虫をあげた。

流木を取り出してプロホースでざくざくと15リットルの水替えをした。

最近中層をただよっていたコリドラスが死んでしまった。


【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測 事件!

2009年5月 7日

2009/05/07(木) メダカ水槽

今日のお世話は、
スピルリナ粒とリッチスティックをあげた。

オトシンが1匹死んでいた。
やっぱりオトシンは難しい。
やはり、オトシンスレッドに習って昆布を導入すべきか・・・


【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測 事件!
【 タグ :

2009年4月30日

2009/04/30(木) メダカ水槽

オトシンが1匹死んでいた・・・。
確か一番小さい奴。
餌が行き渡っていなかったのだろうか?
残念だ。

今日のお世話は、
スピルリナ粒とリッチスティックをあげた。


【 カテゴリー : メダカ水槽定点観測 事件!
【 タグ :

2009年1月20日

2009年01月20日(火) コリドラスが死んじゃった。

元気なのと、おとなしいので2匹いたんだけれど、
おとなしい方が死んでいた。

残念。


【 カテゴリー : 事件!
【 タグ :

2008年12月16日

2008年12月16日(火) メダカ水槽

今日のお世話は、
クロレラ粒とブラインシュリンプザリガニの餌をあげた。


【 カテゴリー : 事件!

2008年5月 1日

2008/05/01(木) メダカが隙間に挟まって死んでいた。

今日は大変なことがあった。
メダカの卵ケースとガラスの隙間にメダカが挟まって死んでいた。
病気で何匹も殺してしまったけれど、
事故死は多分初めてだ。

卵ケースを引っかけるアルミの板を曲げて
ガラスとの隙間を大きくした。

メダカが殖えたと調子に乗っていたらこんな事になってしまった。


【 カテゴリー : 事件!

2007年7月26日

2007年7月26日 メダカが死んだ

昨日、メダカの口に綿みたいなが付いているのを見つけたので、
早速アマゾングリーンを入れた。

今日、餌を上げてもいないのに、
エビが何かを食べているので見てみたら、
メダカだった・・・。

メダカさんごめんなさい。

とりあえず他のメダカは平気っぽい。


【 カテゴリー : 事件!

2007年5月17日

2007年5月17日 オトシンが・・・

今朝、照明が点いてメダカ水槽の様子を見ていたら、
魚が死んでいた。

最初、この前白点病になったメダカかと思ったけれど、
そのメダカは元気に泳いでいた。

引き上げてよく見てみると、
オトシンだった。

原因は不明だ。

でも、おそらくエサ不足なんではないかと思う。

今思うと
「沈むエサをもっと沢山入れた方が良かったのではないか・・・」
とか
「苔が沢山あるミジンコ水槽に入れた方が良かったのかもしれない」
とか
色々思うところがある。

しかも、三宅島に行って丸2日不在にしていた後の出来事だけに、
何か申し訳ない気もする。

苔対策としてオトシンを買ってきたのだけれど、
オトシンは初期に発生する茶苔しか食べられない。

その茶苔は水槽が安定すると生えない。

水槽が安定してから生えてくる点状の緑の苔は、
三角定規でこするとシャリシャリと音を立てる程固いもので、
石巻貝でもあまり食べないらしい。

なので、苔取りは人間がやるべきだと改めて思う。

苔取りに生き物を飼うのは、とても可哀想だと思う。


【 カテゴリー : 事件!
【 タグ :

2007年3月16日

2007年03月16日 とりあえず、水質安定。

水質は落ち着いたようだ。

活性炭パックや活性炭カートリッジ入りの水作エイトの投入で、
水の濁りは消えた。

ミナミヌマエビが乱舞することもなく、
オトシンやメダカも普段通り泳ぐ様になった。

ただ、コリドラスはまだ元気はないけれど、

昨日よりは動きは良いと思う。段々良くなってくれればいいと思う。

念のため、
昨日に引き続き今日も餌はあげない。
そして水替えもした。

明日は、外部フィルターのホースの掃除もしようと思う。

アンモニアテスト

もうアンモニアは検出されないと思ったけれど、
念のため、試薬を買ってきた。

検出されなかった。

アンモニアテストは、3つの液を使い、
結果が出るまで20分かかる。

熱帯魚やさんの情報によると、

ミナミヌマエビ
は「アンモニア濃度が高い場合や極端に低いpHは苦手です。」
とある。

今度、ミジンコ水槽のアンモニアテストもしてみて、
検出されなかったら、ミナミヌマエビを入れてみようかとも思う。

そもそも、苔が好きなんだから、アンモニアが検出されてはダメなんだろうけど、
亜硝酸や硝酸が検出される、ちょっと富栄養な水でないと、
苔は食べられないんじゃないかと思う。


【 カテゴリー : 事件!

2007年3月15日

2007年03月15日 水質悪化・・・。

絶対に変だ。

朝見たら、エビが騒がしかった。
そして濁っている。

水替えしたばかりなのに・・・なぜだ。

そして、

エビだけではなく魚の様子も何かおかしい。

コリドラスやオトシンは、じっとしていて急に水面へ向かって泳ぐ。

メダカも動きが鈍い。

病気かもと思ったけれど、表面上何もない。

あれこれ考えたあげく。

1つ思いついた。

「この濁りはアンモニアなのではないか?」

正直ビックリした。

変な話だけれど、もう4ヶ月経って水は出来たので、
アンモニアは関係ないと思っていた。

アンモニアの濁り

一番大きいのは10日前にアナカリスを一気に撤去したことだと思う。

アナカリスはもの凄い勢いで伸びる。
もの凄い勢いで伸びると言うことは、もの凄い養分を吸っていると言うことだ。
それを一気に取り去ったら、当然バランスは崩れる。

トリミングが面倒だからと、アナカリスやマツモを嫌っていたけれど、
アナカリスやマツモは水質の浄化に重要な役割を持っていたらしい。

今は、稚エビが大増殖していて、
アナカリスを取るタイミングとしては一番良くないと思う。

そして、だめ押しで、レイアウトの変更。

流木の下に隠れていた汚れが一気に出たりもした。

ヤバイ

これは、かなりの緊急事態だとやっと認識した。

この兆候は、2日前くらいから分かっていたけれど、
何も対処してこなかった。

一番敏感なエビに異変があるのを見過ごして、
意外と鈍感な魚まで変調を来させてしてしまった。

水が出来ても、管理を怠ればダメになると言うのを、
今知った。

対処

水質チェックしたものの問題なし。

アンモニアを計る奴は持っていない。
買った方が良いな。

とりあえず水替え、朝一回、夜一回計二回
と、活性炭のパックを買ってきて、

シャワーパイプ付近に入れた。

活性炭カートリッジ付きの水作エイトも買ってきて、

入れた。

昨日冗談で入れた、水作も役立っていると思われる。

汲み置きタンクに入れていたモンモリナイトも、水槽に入れておいた。

これで何とかなればいいけれど・・・

今後の対策

あれだけ水草が殖えすぎだと騒いでいたけれど、
マツモとアナカリスを殖やすことにした。

アナカリスは、脇目を取って植え込んで、
ウィローモスに絡まっていたマツモにリング濾材を付けて沈めて、
増殖させることにした。

おまけで貰った麦飯石を

汲み置きタンクに入れた。


【 カテゴリー : 事件!

2007年2月11日

2007年02月11日 ミナミヌマエビは寿命かも・・・

エビが死んでいた。

最近風邪をひいているので、週2回の水替えを1回さぼって、
1週間ぶりの水替えとなった。

すると、流木の所でエビがひっくり返っていた。

水替えの時にプロホースで吸ってみたら、
やっぱり死んでいた。

分からない。

確かに、水替えを一回さぼったけれど、
水槽を立ち上げてから3ヶ月経っている。

1週間位水を換えなくても平気なはず・・・。

そこで、1つ思いついたのが、寿命。

ミナミヌマエビの自然界での寿命は1年位。
水温を10℃位に保って飼育すると2年位だと言うことだ。

お店で買った時に既に1年近く生きていたとしたら・・・。
寿命と言うこともあり得る。

しかし、
単純に飼い方が下手と言うこともあるだろうし、
本当のところはよく分からない。

今日のミナミヌマエビ

独自のブレンド餌にこの前買ったザリガニの餌をくわえてみた。

すると、ミナミヌマエビがサリガニの餌を持ちながら食べていて、
コリドラス近づいてきたら、そのまま後ずさりしていったが、
迫力に負けたのか、エビは逃げた。

もう一匹のエビは、水面に広がった餌を食べようと、
水草にもたれるようにひっくり返っていた。

しかし、一瞬焦った。


【 カテゴリー : 事件!
【 タグ :

2007年2月 3日

2007年02月03日 ミナミヌマエビが赤くなっていた・・・


6匹目のミナミヌマエビが・・・

と、泡に見とれていて、
ふと、水槽の下を見ると、ミナミヌマエビが赤くなって死んでいた。
これで、6匹目だ。

残りは、4匹。

原因は、おそらく、一週間ぶりに水替えをした(PHショック?)後
エアレーションを丸一日止めた(酸素不足?)から、
水質が大きく変化してしまったのだと思う。

でも、本当のところはよく分からない。

ミナミヌマエビを買ってきたのは去年の12/8
2ヶ月近く経って、
もう、すっかり水質になれていると油断していた。

数の問題ではないけれど、稚エビが沢山いるからまだ救われる。


【 カテゴリー : 事件!
【 タグ :

2007年1月26日

2007年01月26日 ガラス蓋を割る。

やってしまった・・・

ガラス蓋を外してから水槽の中に手を突っ込んだり、餌をあげたりするのだけれど、
外したガラス蓋は、タオルを敷いて床に直に置く。

最初の頃はガラス板を扱うのが怖くて、
慎重に扱っていたけれど、最近はぞんざいになっていたのだと思う。

先ほど買ってきた、水面シートを水槽の裏にセットするのに夢中になってしまい、
ガラス蓋を床に置いているのをすっかり忘れて、
タオルで巻いてあるガラス蓋の上に膝を突いてしまった。

「バキッ」

鈍い音がして、始めなんの音か分からなくて
水面シートの位置合わせを続けていたけれど、

タオルをめくってガラス蓋を見たら・・・、

見事に割れていた。

手前用の切り込みが1つのガラスだけで済んだこと。
タオルで巻いていたので怪我をしなかったこと。
は不幸中の幸いだったかもしれない。

蓋をしないと水が冷え安くなると思うので、ラップで蓋をした。
ラップで蓋をするのも、なかなか良いかもしれない。


【 カテゴリー : 事件!

2007年1月22日

2007年01月22日 ミナミヌマエビが・・・

生い茂るマツモの中に赤いエビを発見した・・・。

これで、5匹目だ。

おそらくこのエビは昨日脱皮していたと思う。
湧き水だ!とか言って水槽内をいじっている時に、
ショックを与えてしまったのだろうか・・・

やらかしてしまったような気がする。


【 カテゴリー : 事件!
【 タグ :

2007年1月17日

2007年01月17日 隔離したミナミヌマエビ脱卵・・・。

ミナミヌマエビ脱卵

稚魚ケースに隔離したミナミヌマエビの卵が無くなっていた・・・。
生まれたのかと、喜んでみたものの稚魚がいない。
調べてみると、脱卵と言うことらしい。

卵を持ったミナミヌマエビの場所を移し替えたり、水替えしたり、と
あれこれいじったりすると卵を育てるのをやめてしまうらしい。

が~ん

稚魚ケースに移し替えたし、昨日水替えもした。

脱卵の原因になることをやらかしている。

そして、後になって白い卵が稚魚ケース内に落ちていることに気が付いた。

ミナミヌマエビには申し訳ないと思いながら・・・
水槽へ戻ってもらった。

脱卵はショックだったけど、水槽を見ると抱卵したミナミヌマエビが・・・。

ミナミヌマエビって凄いな~


【 カテゴリー : 事件!
【 タグ :

2006年12月26日

2006年12月26日 ミナミヌマエビが・・・

ミナミヌマエビが、赤くなって沈んでいた。

おそらく自分が、殺してしまったのだと思う。

昨日ミナミヌマエビがつかまっているマツモを水槽から取り出した際
ビックリして下にあるバケツに落ちた。

その後、気が付いてすぐに水槽に戻してしまったため、
温度差で死んだんだと思う。

これからは、マツモを取り出す時は、
何か付いていないかをよく見て
取り出す前も念のため水槽内でしゃぶしゃぶして
気が付かなかった物を振り落とすようにしよう。

そして、飛び出てしまったエビを戻す際も水合わせをしてから戻そうと思う。

これで、死んじゃったのは4匹目となり。
水槽内に残っているミナミヌマエビは6匹になった。


【 カテゴリー : 事件!
【 タグ :

2006年12月25日

2006年12月25日 マツモも殖えすぎ

マツモが凄い勢いで生えているので少し取り除いて
ミジンコ水槽に入れてみた。

バケツにミナミヌマエビが!!

その後、水槽の真下に置いてあるバケツを見ると・・・ミナミヌマエビがいた。
死んでる?と思って触ってみたら、
動き出したので、急いで水槽に入れた。
大丈夫だろうか・・・

おそらく、水槽から取りマツモを取り除いた時に
くっついてたんだとおもう。

気をつけなければ・・・


【 カテゴリー : 事件!
【 タグ :

2006年12月19日

2006年12月19日 また、ミナミヌマエビが・・・


朝、また赤くなったエビを発見してしまった。
これで、3匹目・・・。

12月8日に買ってきたから、
まだ、2週間立ってないのに・・・。

水が出来る前に買ったのがいけないんだろうな・・・。

もう水は安定してきているから、これで最後にして欲しい。

念のため水質検査をして

水替え。

プロホースで砂を掃除しながら水替えしてみると
オトシンか、エビかは分からないけどウンコが凄い。


【 カテゴリー : 事件!
【 タグ :

2006年12月12日

2006年12月12日 またも、ミナミヌマエビが・・・

朝、またエビが死んでいた。責任を感じる。

エビは来週買った方が良かったと思う。
ドラえもんにタイムマシーンを頼んで、8日エビを買おうとしている自分を蹴り飛ばしてやりたい気分だ。

しかし、もう買ってしまったのでミナミヌマエビには申し訳ないがなんとしても頑張って欲しい。



【 カテゴリー : 事件!
【 タグ :

カレンダー

About 事件!

ブログ「メダカ飼育観察日記」のカテゴリ「事件!」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリはメダカ水槽定点観測です。

次のカテゴリは天気・季節・植物などです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。


このブログのフィードを取得
[フィードとは]